地区 番号 学校名 特色1 特色2 特色の概要 所在地 電話番号 FAX番号
峡東 1 山梨市立加納岩小学校 教育活動全般   業間を利用した「かのいわタイム」では,年間を通して「体力づくり」や「集団づくり」に取り組んでいる。児童会活動でも,縦割り班活動を中心に異学年集団のよさや特色を生かした活動を進めている。さらに,年3回,全校音楽集会を計画し,「歌声づくり」や「歌を通した集団づくり」にも取り組んでいる。また,本校は,「やまなし道徳教育推進事業」の指定校の3年目を迎えている。校内研においては,『道徳性の育成』を研究テーマに掲げ,昨年度までの研究成果(指導法の工夫・改善)を基に,さらに実効性のある力の育成を目指し,特別活動等との関連を密にした(学級力向上プロジェクトを含む)計画的な道徳の授業実践に取り組んでいる。 405-0017 山梨市下神内川123-2 0553-22-0163 0553-22-9920
峡東 2 山梨市立日下部小学校 教育活動全般   「27チャレンジ(あいさつ,読書,外遊び)」をスローガンに,毎日朝の業前時間を「チャレンジタイム」として,読書,学習,体力つくり(縄跳び,マラソン,投てき等),「ふれあいタイム」として業間時間に全校縦割り活動(親睦レク,奉仕活動等)を実施している。また,月1回「音楽集会」を開催し,全校合唱と,各学年が交替で器楽と合唱を発表している。校内研究では,「確かな学力」を育てる学習活動の研究を,「学級力」を土台として活用する力を育てる言語活動の工夫を中心に進めている。教育課程特例校として「英語科」を教科として位置付けた教育を推進している。 405-0005 山梨市小原東305 0553-22-0149 0553-22-9921
峡東 3 山梨市立後屋敷小学校 教育活動全般 縦割り班活動 本校は,青少年赤十字に加盟していて,行動目標である『気づき,考え,実行する』を合い言葉に,主体的に行動する児童を目指している。また,人と人との関わり合いを重視し,児童会の集会や休み時間を「後小タイム」として,縦割り班での遊びや清掃活動に取り組んでいる。児童会行事の「後小まつり」では,保育園児を招いたり,生活科等で地域のお年寄りを招いたりして交流をしている。運動会も縦割り班で行い,異年齢の交流を一層深め,児童相互が認め合う機会としている。 405-0011 山梨市三ヶ所877 0553-22-0079 0553-22-9924
峡東 4 山梨市立日川小学校 伝統文化 教育課程 地区の伝統である大川倉横結操法の練習を,6年生が地域の消防団の方に指導してもらいながら行い,毎年出初め式への参加をしている。また,伝統的に続けられている業間体育と教科体育の関連を図った「体力つくり」を推進している。さらに,教育課程特例校として1年生から6年生まで「英語科」の授業を実践している。  405-0024 山梨市歌田140-1 0553-22-0742 0553-22-9925
峡東 5 山梨市立山梨小学校 教育活動全般   始業前に「さわやかタイム」を設定し,体育活動や自由学習を行っている。体育活動では,他の行事や季節と関連付けた活動や,新体力テストで課題と成ったボール投げ等をゲームの要素も加えて実施し,運動能力の向上に取り組んでいる。また,自由学習,読書活動,自主教科学習を学級の計画に基づいて行っている。さらに,児童会活動や学校行事等においては,縦割り班活動を取り入れて,異学年集団における交流を通して,児童同士の豊かな関わりが展開されるよう工夫している。また,県立聾学校の児童を持久走大会や児童会主催のお祭り集会などに招待し交流を行っている。学年単位における交流も招待したり,聾学校に訪問したりしながら深めている。 405-0033 山梨市落合1-7 0553-22-2016 0553-22-9926
峡東 6 山梨市立八幡小学校 教育課程   教育課程の中に地域人材の活用を取り入れて学習指導を行っている。具体的には,社会科における地域の方を講師に招いた西保せぎ(用水整備路)の臨地学習,1・2年の生活科学習における地域の方(祖父母)を招いての野菜作り,地域の田をお借りしての5年生の稲作学習,地域在住講師による6年「箏・三弦」の体験学習,小中学校の連携として,中学校教員を招いて6年生の英語科授業を行っている。また,青少年赤十字に加盟し,朝の時間に「先見タイム」を設定し,自主・自律・人道の精神を養う取組や,緑の少年隊として植樹活動に参加する活動を行っている。 405-0041 山梨市北1900-1 0553-22-0117 0553-22-9928
峡東 7 山梨市立岩手小学校 教育課程 英語科教育 小規模校の特徴を生かし,学校と地域や保護者との関わりを密にする中で,学力の向上及び心身ともに健康な子供の育成を目指している。教育課程特例校として,山梨市の英語科教育の草分け的な役割を果たし,英語科教育を推進してきている。HRTが主となり,ALT,JTEと連携し,少人数学級の特色を生かして,英語を通して,コミュニケーション能力の素地を育む取り組みを行っている。伝統文化である地域に伝わる岩手太鼓を継承し,岩手小太鼓に取り組み,市の行事のオープニングを飾るなど,年に数度の発表をしている。  405-0002 山梨市東1737-1 0553-22-1009 0553-22-9931
峡東 8 山梨市立牧丘第一小学校 教育課程 防災教育 地域や家庭との連携を図り,地域に根ざした教育活動を展開している。特に,地域で学び,地域を学ぶ,地域の方から学ぶ学習活動,さわやかタイム(朝の時間)での朝読書や学習習慣づくり,業間の体力アップタイムでの体力の向上,縦割り班活動によるふれあい集会,牧一タイム,子供まつり等を実施している。校内研究では,子供同士の対話的コミュニケーション活動を取り入れた授業実践に取り組んでいる。さらに昨年度指定を受けた「実践的防災教育推進事業」を生かして,今年度も災害に際して,自らの命を守り抜くため「主体的な行動選択ができるような児童の育成」を目指して防災教育を進めている。 404-0013 山梨市牧丘町窪平1200 0553-35-2015 0553-35-3292
峡東 9 山梨市立牧丘第二小学校 教育活動全般 ふるさと学習と勤労体験学習 全学年を通して「ふるさと学習」に取り組んでいる。これは,自然観察や施設見学を通して「ふるさと牧丘をより知ろう」という取組である。例えば,こんにゃくの栽培や西保せぎの学習を通して,地域の歴史にふれるなどの取組がある。勤労体験学習は,期間を決めて,家の仕事を行う取組である。この期間には,下校を早めて取組時間を確保している。児童それぞれが6年間持ち上げのポートフォリオを持ち毎年の取組を記録・反省できるようにしている。 404-0003 山梨市牧丘町倉科5938-2 0553-35-2101 0553-35-3931
峡東 10 山梨市立牧丘第三小学校 教育活動全般   小規模校の特色を活かし,様々な活動に全校児童で取り組んでいる。特に27年統合・27年度牧三小閉校に際し,「歴史をつなぐ牧三小最後の一年」をテーマに掲げ,地域との連携に重点を置いて教育活動を行っている。年間を通して異年齢縦割り班活動や地域の豊富な自然を教材にした体験学習や地域の人との交流を大切にした活動(三世代交流会・福祉講話等)を推進している。また,今年度は春に続き,秋の校外学習も地域の自然や文化財めぐりを行い,地域を知り地域に親みを感じ地域に誇りを持てる教育活動を行っている。一方,地域の行事(灯ろう・体育祭)に積極的に参加し,十数年来歌い続けているオリジナル曲の合唱を披露した。運動会には75歳以上のお年寄りや未就学児全員に招待状を発送し,地域と共に歩む教育活動を展開している。 404-0006 山梨市牧丘町牧平16 0553-35-2212 0553-35-3930
峡東 11 山梨市立三富小学校 教育活動全般 当たり前10か条
NIEの活用
「当たり前10か条」に基づく児童の学校生活の改善,NIEを取り入れた言語活動の充実。朝読書。スナックゴルフの実施。笛吹童太鼓の継承。スクールバスの活用。屋内プールの活用。緑の少年少女隊活動。ふれあい道徳。ふれあい給食。異学年集団活動の実践。地域人材や地域の自然環境,文化等の活用等に取り組んでいる。 404-0204 山梨市三富下釜口165-1 0553-39-2007 0553-39-2079
峡東 12 甲州市立塩山南小学校 教育活動全般   「確かな学力」の定着を目指し,まずはQ−U検査を活用し,しっかりとした学習規律と認め合う雰囲気を持った望ましい集団づくりを進めている。そして,授業改善に取り組むとともに,家庭と連携し生活実態の課題解決と家庭学習の定着に取り組んでいる。児童会活動や学校行事では,児童数を生かしたダイナミックな活動や異年齢集団による縦割り活動を中心に展開している。その中で,心の交流やあいさつ運動に積極的に取り組んでいる。 404-0042 甲州市塩山上於曽1017 0553-33-2151 0553-33-2016
峡東 13 甲州市立塩山北小学校 教育活動全般 食育 今年度,県教委の「食育推進事業」の指定を受け,校内研究で「食と健康について考え,自ら実践する児童の育成」をテーマに研究を進めている。自産自消をサブテーマとし,各学年で学校園を中心に様々な野菜栽培に取り組み,実際に収穫と調理等を通して食に関する関心意欲を高める活動を取り入れている。また,栄養教諭を中心に各教科や道徳・特別活動での食育指導の充実,日常の給食指導や環境整備の充実にも力を入れている。またアンケートや家庭への通信による保護者への啓発を行い,家庭との連携強化を図っている。 404-0041 甲州市塩山千野3421 0553-33-2151 0553-33-3325
峡東 14 甲州市立奥野田小学校 教育活動全般   伝統となった「すあし」で走る朝マラソンで,基礎体力並びに持久力の向上を図り,心身ともに健康で活力のある児童の育成に取り組んでいる。また,学習では,本校の喫緊の学校課題を算数科における基礎基本の定着,思考力・判断力・表現力の育成と捉え,「数量関係」領域に着目し,児童にとって「わかる」「できる」授業を目指し,授業改善に取り組んでいる。 404-0036 甲州市塩山熊野906 0553-33-2147 0553-33-3119
峡東 15 甲州市立大藤小学校 教育活動全般   自ら考え,課題を解決できる児童の育成を目指して授業改善・授業実践に取り組み ,つながり,学び合う学習集団づくりを目指している。そのために,各種検査・調査を有効に活用し,児童や学級の実態を的確に捉え,個や集団に応じた取組を行っている。また学校グランドデザインをもとに,学校・生活等の大藤小スタンダードを設定し,教職員の共通理解のもと,全校同一歩調で指導に当たっている。また,休み時間に元気アップタイムを設定し,遊びを通した体力向上と一輪車や竹馬,フラフープやGボールなどの用具を活用しながら,運動の日常化を図っている。 404-0031 甲州市塩山上粟生野492-1 0553-33-2116 0553-33-3153
峡東 16 甲州市立神金小学校 環境教育 林業体験 緑の少年少女隊の活動を年間通して行っている。6月には,学校林自然学習会として,全校で学校林に行きネイチャーゲームや,間伐材を利用した工作活動,伐採体験,巣箱かけ,シカの食害防止のテープ巻きなどを行っている。栽培活動として,全校児童が2つの色別縦割り班に分かれ,それぞれの班の色の花を,全校で花壇に植え世話をしている。その花をドライフラワーにして,秋の神小まつりの際に,保護者や地域の方などの来校者にプレゼントしている。 404-0022 甲州市塩山上萩原1518-4 0553-33-2752 0553-33-3162
峡東 17 甲州市立玉宮小学校 教育活動全般   小集団の良さを生かした,学び合い高め合う授業により,子供たちの思考力・表現力の育成を図っている。地域の自然や人材を活用し,水神池自然公園を野外体験活動の拠点として,自然観察や稲作体験などを行い,郷土を愛する心を育んでいる。また,秋には体験活動の収穫物を利用して,保護者や地域住民と交流する収穫祭を児童会が中心となって企画するなど,地域に根ざし,地域の絆を育む教育活動を展開している。 404-0051 甲州市塩山竹森3015 0553-33-2383 0553-33-3156
峡東 18 甲州市立松里小学校 教育活動全般 読書活動・ころ柿づくり 年3回読書旬間を設定し,図書委員会や地域支援ボランティア等を活用して読み聞かせを行っている。さらに図書委員会による図書集会の充実により,児童一人あたりの平均読書数が180冊を超えている。また,ころ柿が名産の地域であることから,保護者・地域住民の協力を得てころ柿集会を行い,ころ柿づくりを全校で体験している。さらにできあがったころ柿を,地域の施設に届けたり,児童会活動で育てた花を地域のお年寄りに届けたりしている。 404-0053 甲州市塩山小屋敷1378 0553-33-3006 0553-33-3175
峡東 19 甲州市立井尻小学校 教育活動全般 縦割り活動 「いつも明るく素直な子・ じぶんで考え進んで学ぶ子・ りっぱに正しく行動できる子・ のびのび遊び元気な子・ こころ豊かな思いやりのある子」の育成を目指し,日々の教育活動を推進している。校内研究では,研究主題を「思考力・判断力・表現力を育てる指導法の研究 〜算数科の問題解決型の学習における言語活動の充実を通して〜」とし,確かな学力の育成に取り組んでいる。また,児童会では,「愛(I)がいっぱい井尻小(IJIRI)」をテーマに,楽しい学校・やさしい学校・決まりのよい学校・美しい学校を柱とし,縦割り班活動を充実させている。 404-0046 甲州市塩山上井尻675 0553-33-2509 0553-33-3184
峡東 20 甲州市立勝沼小学校 教育活動全般   読み聞かせや図書館ボランティア等の各種支援ボランティア活動を通して保護者・地域住民と連携して教育活動を進めている。また,児童会活動・縦割りによる「なかよし活動」で読書や遊び,集会などに取り組み,人間関係づくりに努めている。今年度は,市の「確かな学力育成プロジェクト」の内容にも取り組んでいる。 409-1316 甲州市勝沼町勝沼3099 0553-44-0272 0553-44-3661
峡東 21 甲州市立祝小学校 社会・総合的な学習の時間   地場産業であるぶどう栽培やワイン醸造を学ぶため,地域にあるワイン工場や文化館,資料館を利用し,見学や聞き取り学習を行っている。校庭にぶどう棚があり,子供たちも実際にその畑で地域の方から,傘かけ,摘粒,収穫の仕方などを学び,実際の作業体験に取り組んでいる。地域の人たちの暮らし方の工夫や生産,販売への努力を実際に体験することで,地域をより理解し,地域に愛着と誇りを持つことができるように教育活動を展開している。生き生きと主体的に活動する児童を育むため,学校,家庭,地域が一体となった教育活動を推進している。 409-1313 甲州市勝沼町下岩崎960 0553-44-0179 0553-44-3662
峡東 22 甲州市立東雲小学校 教育活動全般   東雲祭文化発表会を開催し,祖父母,勝沼授産園,地域のお年寄りを招待し,合唱・合奏等を発表している。東雲タイムを業前の時間に設定し,体力つくり,音楽集会,スキル学習,縦割り班活動,朝読書に取り組んでいる。サンパティ東雲(学校開放)を設定し,保護者,地域,祖父母に教育活動を公開している。 409-1304 甲州市勝沼町休息1560-1 0553-44-0077 0553-44-3663
峡東 23 甲州市立菱山小学校 特別活動 勤労体験活動 地域の豊かな自然の中で,環境に対する課題意識を持ちながら,五感を通して,栽培・収穫活動などの緑とふれ合う勤労体験学習に取り組んでいる。特に,緑の少年少女隊の活動を通して長年取り組んでいる,勝沼ぶどう郷駅の駅舎清掃や,菱山財産区の山への植林活動は地域の一員としての自覚や地域を愛するこころを育てる良い機会となっている。また,小規模校の良さを生かし,全校音楽・読書活動の推進・全校集団づくり(朝のさわやかタイム)にも力を入れ活動し,豊かな感性を育む教育を推進している。 409-1302 甲州市勝沼町菱山1066 0553-44-0528 0553-44-3664
峡東 24 甲州市立大和小学校 教育活動全般   4・5・6年生全員で「甲斐天目山勝頼公太鼓」を編成し,数種類の和太鼓や横笛,ドラ,チャッパなどの和楽器を演奏している。上級生が下級生に教え,継承され,地域の祭りやイベントなどにも出演している。山の遊歩道や日川などの豊かな自然,武田氏にまつわる史跡などの文化財を,教科や総合的な学習の時間の教材として活用している。また,「緑の少年少女隊」の活動とともに,学校林を利用しての親子森林学習も行っている。 校内研究では,児童数が少ない中で,子供たちの学習意欲をどう高めていくか,言語活動や子供同士の伝え合い交流する学習に視点をおき,研究を進めている。また,家庭と連携し,自主学習や生活習慣を整えることに取り組んでいる。 409-1203 甲州市大和町初鹿野1679-5 0553-48-2300 0553-48-2673
笛吹 1 笛吹市立石和南小学校 教育課程   体力つくりや,各個人の目標に向かって取り組む態度の育成等を目標に,年間を通じて毎日の業間休みを利用し,全校リズム縄跳びを行っている。昭和56年に「ふるさとづくり」御陣屋太鼓愛好会として発足し,現在ではクラブ活動の一つとして4年生以上の40名程で取り組んでいる。毎年8月20日に行われる石和町の「二十日祭」や運動会で,保護者・地域の方々等に披露している。楽譜がなく,先輩からの聞き伝えで練習に励み,本校の伝統的な取組となっている。 406-0031 笛吹市石和町市部720 055-262-2809 055-262-2844
笛吹 2 笛吹市立石和東小学校 教育活動全般   本校では,学校教育目標「かしこく,たくましく,心豊かな子供」の育成に教職員一丸となって取り組んでいる。校内研究では,基礎・基本の定着と関わる力に視点を当て,全教育活動で実践的研究を進めている。また,各家庭と連携し,児童一人一人の基本的な生活習慣と家庭での学習習慣の確立のため,家庭学習の手引きの配布や「我が家の○か条」の取組に力を注いでいる。読書活動にも重点を置き,年間を通した朝読書とボランティアや教職員による読み聞かせとともに,春と秋に各2週間,毎日20分間の「読書の時間」を設け,全校一斉に読書や読み聞かせに取り組んでいる。児童会活動では,異年齢による縦割り班を組織し,年間を通して1年生から6年生まで仲良く活動している。 406-0026 笛吹市石和町中川478 055-262-2056 055-262-2246
笛吹 3 笛吹市立石和北小学校 教育課程 特別活動 1・4・5・6年生の算数科を中心に,TTや少人数学級を編成するなどきめ細かな指導を行っている。また,朝活での学習・読書活動のほか,NPO法人の協力を得て放課後学習会や夏休みのサマースクールなどを実施し,基礎学力の向上を図っている。全校を2系列の縦割りブロックに編成し,異学年交流を基本とする児童会活動を行っている。旗揚げ集会,ブロック活動,体力アップ活動,なかよし読書,なかよし給食,チャレンジランキング集会,チャレンジワールドなどの行事を設定し,児童の主体性を育てている。また,今年度は,「レクでまるごと元気アップ事業」の実践校として,地域の方々との交流を図りながら体力アップに向けた取組を行っている。本校では,伝統的に挨拶運動を推進しており,子供たち自身もその伝統を大切に守ろうと取り組んでいる。地域から「気持ちよい」との言葉をいただくことも多い。 406-0021 笛吹市石和町松本1442-20 055-263-2838 055-263-2893
笛吹 4 笛吹市立富士見小学校 教育活動全般   かしこく・やさしく・たくましく生きる児童の実現のために,「つながり」のある学習活動を通して学び合う児童の育成を目指して取組を進めている。また,保護者等による読み聞かせボランティア,NPOによる放課後学習支援,学校安全見守り隊による安全な登下校指導等,地域と連携し,地域に開く学校づくりを推進している。 406-0042 笛吹市石和町今井10 055-262-3340 055-262-3301
笛吹 5 笛吹市立石和西小学校 恵まれた教育環境 読書活動 本校は,平成16年4月に富士見小学校から分離新設された。「かしこく・なかよく・たくましく」の校訓のもと,「励まし合う心 学びあう心 ひびき合う心をもつ児童の育成」を学校教育目標に掲げ,校内研究では「自分の考えをもち,すすんで学ぶ児童の育成」をテーマに取り組んでいる。また,児童の読書意欲が高まるよう,朝読書の実施や読み聞かせボランティアの協力もいただいている。さらにNPO法人「学びの広場ふえふき」の協力を得て放課後学習教室を開設し,「確かな学力」の向上を目指している。また,校区を360度見渡すことができる展望ホール,木のぬくもりを感じる広いエントランスホール,オープンスペース,緑豊かなビオトープ等,恵まれた教育環境の中,学習に励んでいる。 406-0034 笛吹市石和町唐柏360 055-261-2711 055-261-2712
笛吹 6 笛吹市立御坂西小学校 特別活動   御坂西小学校は,甲府盆地の東,甲府の街を見下ろす金川扇状地の中腹,果樹王国やまなしの中心に位置している。そうした桃やぶどうの果樹に囲まれた本校をひときわ際立たせているのが,ベランダのプランターに咲き乱れる色鮮やかな花たちである。初夏から秋にかけてはサフィニアの花,冬から春にかけてはパンジーの花が,子供たちばかりでなく地域の方や通りすがりの方の目を楽しませてくれる。児童会の方針の中にも「きれいな花さくかしの木っ子になろう」とあり,子供たちは,『西小の花は学校のシンボル』であると自負している。クラスごと当番を決めての水やりはもとより,夏休みなどの長期休業にも,子供たちばかりでなく保護者の方も加わって花の世話をしている。(PTA活動の中にも位置付いており,土作りや定植などにご協力を頂いている。) 環境美化で「知事賞」(H22)を頂いた御坂西小学校の花作りは,子供たちの,さらには地域のシンボルであり,誇りである。 406-0804 笛吹市御坂町夏目原592-1 055-262-3042 055-262-3446
笛吹 7 笛吹市立御坂東小学校 教育活動全般    「豊かな心をもつ,健康でたくましい児童の育成」を学校目標に,「モーブック(朝読書)」「チャレンジタイム(基礎学力向上への取組時間)」「絆タイム(表現力向上への取組)」「体力づくり(持久走・縄跳び運動)」などに取り組んでいる。児童数80名程度という小規模校の特長を生かしての学校集団づくりに取り組んでおり,運動会や児童会行事だけでなく,日常の清掃活動も1〜6年のチームで行うなど,異学年で交流する「たてわり活動」を重視している。 406-0813 山梨県笛吹市御坂町上黒駒1969 055-264-2014 055-264-2706
笛吹 8 笛吹市立一宮西小学校 教育活動全般   【児童の実態に応じた指導方法の工夫】を行うことによって,確かな学力を身に付けた子供の育成を目指している。また,学力向上施策として,5校時帯の前に毎日10分間のスキルタイムを位置付けるとともに,放課後学びの教室を開催している。@分かる授業A心の通う生徒指導B健康・安全な教育環境C特別支援教育の充実D読書活動の充実Eあいさつ運動・いじめ防止運動の推進F幼保小中の連携を具体的努力点として取り組んでいる。なお,PTA活動として 地域の協力を得ながら,みどりの広場(芝生広場)の維持管理活動を行うと共に,環境整備活動・リサイクル活動にも熱心に取り組んでいる。 405-0074 笛吹市一宮町東原330-2 0553-47-0008 0553-47-0794
笛吹 9 笛吹市立一宮南小学校 教育活動全般 特別活動 「かしこく たくましく 心豊かな子ども」の教育目標にせまるため,校内研究では「自分の考えを持ち,表現できる子どもの育成」をテーマに,特に聴くことを大切にした授業づくりに取り組んでいる。特別活動の中では,地域の高齢者と1年生との地域交流会,一人暮らしのお年寄りに七夕かざりやしめ縄かざりを贈る活動に取り組むとともに,毎週金曜日には通学路のごみを拾う美化活動を20年以上続けており,地域からも評価されている。また,体験活動として,5年生が地域の特産品であるころ柿づくりにも取り組んでいる。 405-0067 笛吹市一宮町土塚655-2 0553-47-0046 0553-47-5101
笛吹 10 笛吹市立一宮北小学校 教育活動全般 学校教育目標
ふれあいボランティア
学校教育目標の合言葉「松の子は,あいさつ・そうじ・そとあそび」を目標に,あいさつウィーク,ピカピカもくもくそうじ,スーパーロングタイム(全校児童・教職員による月2回の30分外遊び)の実践をしている。明治28年に発足した校友会(同窓会組織)があり,地域全体で学校を物・心両面から支えていただいている。特に,ふれあいボランティアの活動が活発で,低学年の下校指導や花壇への定植作業,昔の遊び指導などに協力をいただいている。親子読書・読み聞かせ活動など読書活動にも力を入れている。また,40年以上の歴史を持つ百人一首大会も行われている。 405-0053 笛吹市一宮町中尾933 0553-47-0074 0553-47-5221
笛吹 11 笛吹市立八代小学校 教育活動全般   「黙動」を大切にした,落ち着きと笑顔あふれる教育活動に取り組んでいる。真剣な眼差しで仲間と学習に励み,校舎内に歌声が響き合う学校を目指している。保護者(あいさつOK運動),地域の教育力・人材を活用(かかし祭り,お米作り)した豊かな体験活動に取り組んでいる。 406-0834 笛吹市八代町岡780 055-265-2021 055-265-4598
笛吹 12 笛吹市立境川小学校 総合的な学習の時間   地域のお年寄りにご協力をいただき,昔の遊びや郷土料理(ほうとう,お焼き,まゆ玉だんご)などを教えていただく活動を通して,地域を知り,地域との連接を深める活動を長年継続している。また,高学年では福祉教育の取組として,地域の福祉センターを訪問,車いす等の体験活動,福祉講話等を実施している。 406-0851 笛吹市小黒坂1941 055-266-2006 055-266-2021
笛吹 13 笛吹市立春日居小学校 教育課程 地域連携・英語教育 「聴き合う」「伝え合う」活動を大切にする授業の実践,地域の人材を積極的に活用した体験学習等に取り組んでいる。H23年度より春日居町内にある保育所,小学校,中学校,PTA,区長会等による連携組織が発足し,通学路の危険箇所の改善要求,あいさつ運動の推進,スマホ携帯の利用に関するルール作りに取り組んでいる。平成27年度より,英語教育強化地域拠点事業の指定を受け,英語科・外国語活動における「山梨版CanDoリスト」を通して,指導と評価の改善,効果的な指導方法及び教材開発を行っている。 406-0003 笛吹市春日居町桑戸664 0553-26-2164 0553-26-4983
笛吹 14 笛吹市立芦川小学校 教育活動全般   本校は,全校児童4名の山の中の小さな小学校で,地域の自然をよい教材として,教育活動を行っている。学校の畑で地域特産のこんにゃくいもをはじめ,数種類の野菜を栽培している。秋,それらを調理して日頃お世話になっている地域の方々を招待し,収穫祭として「ほかほか祭」を行っている。そこでは,全校で和太鼓の演奏を披露したり,山から切り出したナラの木を材料とした手作りの炭を販売したりしている。この栽培〜作成〜発表の一連の活動を通じて,地域の方をはじめ学校を取り巻くいろいろな人々が,教職員と共に児童を指導・支援してくれている。また,児童も自分たちを支えてくださるみなさんに感謝の気持ちを抱きながら成長している。芦川小学校では,この「ほかほか祭」の取組をはじめ,教育活動全般を通じて,学校外部の方々の指導や支援なくしては,充実した活動が仕組めない。地域の方や学校外部の方々に支えられながら地域とともに歩んでいくという「深い連携の絆」が本校の大きな特色といえる。 409-3703 笛吹市芦川町中芦川835 055-298-2015 055-298-2039
峡南 1 市川三郷町立上野小学校 教育活動全般 音楽活動・読書活動・地域との交流 「歌声の響く杜の学校」「心を耕す読書活動」「心の絆を強める地域交流」を三本柱に実践を深めている。朝の読書活動,図書集会,地域の方々で構成する読書ボランティアによる読み聞かせなどを通して本を介した心の交流を図っている。 409-3612 西八代郡市川三郷町上野4916 055-272-0102 055-272-0633
峡南 2 市川三郷町立大塚小学校 教育課程   学校教育目標のひとつに地域と共に歩む教育を掲げ,地域の歴史・文化・産業(農業,特に大塚人参づくり等)の教材化を図り,実践している。また,毎日10分間の業間活動として,体育的活動(一輪車・縄跳び等)・読書活動(ボランティアによる読み聞かせ・ブックトーク等)に取り組んでいる。さらに,道徳教育推進指定校を契機に,道徳教育をベースとした教育活動を展開している。 409-3611 西八代郡市川三郷町大塚4264 055-272-0818 055-272-0815
峡南 3 市川三郷町立市川小学校 教育活動全般 学校・家庭・地域連携 本校では,「開かれた学校づくり」,「地域や家庭とともにある学校づくり」を積極的に進めている。教師と保護者・地域の方々が,同じ立場で子供たちの学びを支えることにより,より質の高い教育を提供できるという考えの基に,保護者参加型の授業や活動を企画し実践している。現在実施している活動としては,家庭科の実習サポート,グループごとに活動する校外学習での見守り及び交通安全サポート,朝の読み聞かせ活動,花作り活動,登下校時の見守り活動がある。小学校最大のイベントである運動会では,保護者や地域の方々は単なる参観者ではなく,子供たちのサポーターとして,会場準備や片付けなどにも積極的に協力して,学校・家庭・地域が一体となって運動会を創り上げている。 409-3601 西八代郡市川三郷町市川大門5744 055-272-2100 055-272-1773
峡南 4 市川三郷町立市川南小学校 教育活動全般 地域との交流
縦割り班活動
保護者,祖父母,保育園児,地域住民との交流を盛んに行っている点が本校の大きな特色である。様々な農業体験や,年間を通じての地域ボランティアによる読み聞かせ,保育所訪問等を通して日常的に交流している。さらに,春の芸術鑑賞教室や秋に行われる「ファミリーワールド」では保護者や地域の方々を招いて交流を深めている。また,縦割り班活動も本校の大きな特色であり,日常の清掃活動や集会活動,全校合唱への取り組み,運動会など様々な活動が縦割りで行われ,下級生は上級生を見習い,上級生は下級生の手本になるという関係の中でそれぞれが大きく成長している。小規模校ならではの特色を生かしたこれらの活動を通じ,自主性に富み,豊かな心と健やかな体を持った児童の育成に取り組んでいる。 409-3603 西八代郡市川三郷町黒沢1420 055-272-1508 055-272-5535
峡南 5 市川三郷町立市川東小学校 小規模校の特色を生かし,個に応じたきめ細かな指導に心がけ,基礎基本の定着を図っている。 学校・家庭・地域との連携を重視し,地域と諸団体が一緒の運動会・保育園との交流や三世代交流会などに力を入れている。 市川東小学校は,旧市川大門町の南東部に位置し,風光明媚な四尾連湖に向かう山の中腹に立地している。また,鰍沢・中富地区を眼下に見下ろすことができる。この山保地区は8地区からなり,154世帯,3600名あまりの人が暮らしている。そのような中,12名の児童が元気に通学している。複式解消,きめ細かな指導推進のため,県より教諭1名,町より町担講師1名が配置されている。養護教諭も県より単独で配置されており,学習指導面,保健安全面においても細かい配慮がなされている。少人数のため,全校一緒の活動が多く,クラブ活動・委員会活動など1年生から加わっている。早くから,全校的な活動に参加しているためか,よく働き,お互い助け合い,思いやりの心を持ったよりよい人間関係を築いている。 409-3602 西八代郡市川三郷町山保6320 055-272-4895 055-272ー5536
峡南 6 市川三郷町立六郷小学校 教育活動全般 読書活動 六郷地区の印章は,日本一の生産高と技術と歴史を誇る伝統工芸品といえる。学校周辺には幾多の修行を経て,卓越した技を達成した多くの技術者が伝統を担っている。学校ではその方々の指導で,児童の手彫りによる篆刻づくりを実施している。読書活動にも力を入れており,保護者のボランティアによる読み聞かせ活動を取り入れている。 409-3244 西八代郡市川三郷町岩間2917 0556-32-2004 0556-32-3854
峡南 7 富士川町立増穂小学校 教育活動全般 地域・保護者との連携 本校は,長い歴史と伝統・実績を踏まえ,学校教育目標に「ふるさと増穂を愛し 心ゆたかでかしこく 心身ともにすこやかで たくましい子の育成」を掲げ,特別支援教育を柱に据えて,全教育活動を通じ目標達成に向けて取り組んでいる。校内研究においては,算数科を中心に,すべての子供たちが楽しく学び,「できた」「わかった」を実感できる授業づくりの研究を進め,学力向上に取り組んでいる。また,総合的な学習の時間・生活科においては,「地域から共に学ぶ会」を30年以上にわたり,継続開催している。子供,教師,保護者や地域の方々が,地域の文化や伝統について共に学び,地域を愛し誇りに思う児童の育成に力を注いでいる。児童と教職員が,『思い遣りと支え合い,笑顔で行動』をモットーに,互いにいつも声を掛け合い,切磋琢磨しながら,学び合い,ふれ合い,尊び合える仲間づくりを目指している。 400-0502 南巨摩郡富士川町最勝寺320 0556-22-2137 0556-22-8400
峡南 8 富士川町立増穂西小学校 教育活動全般 自然体験活動(田植え・登山・キャンプ) 「心豊かで,かしこく,たくましい子どもの育成」を目標に,少人数だからこそできる個に応じた指導カルテの作成と活用や豊かな自然を生かした体験活動。親子活動や地域を巻き込んだ活動で「生きる力」の育成に取り組む教育の充実に取り組んでいる。(地域や世代を越えた交流会活動) 400-0514 南巨摩郡富士川町平林1124 0556-22-5606 0556-22-8204
峡南 9 富士川町立増穂南小学校 教育課程   毎朝始業前の15分間,「体育活動」と「全校合唱」を隔日で実施している。「体育活動」では,一輪車,縄跳び,持久走に取り組んでいる。特に一輪車に力を入れて取り組んでおり,秋には全校の児童が乗れるようになっている。運動会では,全校児童が一輪車の技を発表している。「全校合唱」では,全員が体全体で精一杯の声を出している。秋に行われる「ゆずっ子文化祭」で,地域の方や保護者の前でその歌声を披露し,好評を博している。そのほか,地域の民話を題材とした劇を発表し,表現したことが相手に伝わった時の喜びや練習した劇を精一杯やりきった時の達成感などを味わわせている。また,昼休み後に15分間「全校読書」を位置付け,豊かな心と国語力の育成,言語活動の充実に取り組んでいる。 400-0512 南巨摩郡富士川町小室2618 0556-22-1307 0556-22-8330
峡南 10 富士川町鰍沢小学校 教育活動全般   明治6年創立,県下でも有数の歴史と伝統を誇る小学校である。『夢をつくり命を大切にし学び続ける子の育成』を学校教育目標に,知徳体のバランスのとれた教育活動に全教職員一丸となって取り組んでいる。校内研主題に「生き生きと学び合う授業の創造〜思考力・表現力を高める算数科の指導を通して〜」を掲げ,教職大学院とも連携しながら真剣に研究に打ち込んでいる。また,朝活動として実施している音楽集会や体育集会では,合唱や合奏及びなわとびを中心に情操面や体力面の向上に全校を挙げて取り組み大きな成果を挙げている。地域人材を講師に招聘しての学習(箏・雅楽,茶道,絵手紙等)や福祉学習を取り入れたりしていることも特色の一つである。委員会活動も盛んで菊作りは地域からも評判を呼んでいる。 400-0601 南巨摩郡富士川町鰍沢1172 0556-22-0055 0556-22-0066
峡南 11 早川町立早川南小学校 教育活動全般 吹奏楽活動       読書活動 昭和46年以来,吹奏楽の演奏を教育活動に取り入れ,児童の主体性,協調性,創造性の育成を目指し,意欲的に取り組んでいる。 また,「朝読」,職員による読み聞かせ,本の紹介等を通じて児童の豊かな心の育成,言語活動の充実を目指す「読書活動」にも積極的に取り組んでいる。 409-2732 南巨摩郡早川町高住574 0556-20-5015 0556-20-5004
峡南 12 早川町立早川北小学校 教育活動全般 総合的な学習の時間  昭和52年から創作民話劇に取り組んでいる。全校児童で,地域の高齢者から地域に伝わる民話や地域の文化等についての取材を行い,中・高学年が,劇の選定,内容・配役などについて意見を出し合い,台本作りを行っている。練習は,全校児童で取り組み,学校の最大行事である「わらべどんぐり祭り」において,保護者・地域の方々に向け上演している。「わらべどんぐり祭り」は,創作民話劇の発表,音楽発表,体育発表,餅つき交流会などを一日に凝縮して行っている。 409-2704 南巨摩郡早川町大原野163 0556-20-5531 0556-20-5532
峡南 13 身延町立久那土小学校 教育活動全般 出前授業 「学び」を大切にした学校,読書活動の充実した学校,歌声の響く学校を目指して取り組んでいる。校内研究では「学び」を中心とする授業を目指して,子供・教職員・保護者が共に学び合い,育ち合う授業や活動に取り組んでいる。読書活動の充実のため,業前の朝読書を毎日行い,落ち着いた雰囲気で学校生活がスタートできるようにしている。この時間には教職員や図書委員,保護者による読み聞かせを計画的に実施している。また,歌声の響く学校を目指して朝の会や帰りの会,音楽集会を計画的に進めている。 409ー3117 南巨摩郡身延町三沢15 0556-37-0220 0556-37-1171
峡南 14 身延町立下部小学校 教育活動全般 交流教育 国語力の向上を目指し,「書き込み」をもとに意見交流する「学び合い」重視の授業づくりに取り組んでいる。発表のための「話型」指導,全校群読・朗読も行っている。隣立する下部中学校とは,合同行事,児童による授業参観,中学校教職員による出前授業等交流を深めている。 409-2936 南巨摩郡身延町常葉1413 0556-36-0350 0556-36-1635
峡南 15 身延町立西島小学校 教育活動全般   校内研究では,「主体的に考え豊かに表現する学習活動」をテーマに掲げ,研究授業を全学年で行い,スキルアップを図っている。始業前には,読書活動・ドリル学習・体力づくり運動・歌声集会を曜日ごとに行い,体つくりやしなやかな心の育成,学力向上に取り組んでいる。本年度は,地域読書ボランティアによる読み聞かせにより,子ども達の読書の幅を広げている。他にも三世代交流会や芸術鑑賞会,富士川クリーン活動など地域と連携した活動を,積極的に行っている。 409-3301 南巨摩郡身延町西嶋1228 0556-42-2520 0556-42-4454
峡南 16 身延町立原小学校 教育活動全般 読書活動
合唱活動
「子どもの表現力を高める指導〜日記と国語科『書くこと』の指導を通して〜」を研究テーマに,教職員の共通理解のもと,是まで行ってきた日記指導と並行しながら,国語の授業と各教科とのつながりを意識した「書くこと」の領域の指導を中心に取り組んでいる。また,朝の読書活動,各学年でのお勧めの本の取組,保護者等のボランティアによる読み聞かせや紙芝居など,読書活動にも力を入れている。合唱活動も児童会活動の柱の1つとして位置付け,豊かな心と感性を育む教育活動を推進している。 409-3424 南巨摩郡身延町伊沼250 0556-42-2304 0556-42-4434
峡南 17 身延町立下山小学校 教科 勤労体験学習 校内研究では,各教科等において,対話を中心とした言語活動(根拠となることがらを用いて考えたり,説明したり,互いに自分の考えを表現し伝え合ったりするなどの学習活動)を積極的に取り入れることによって,児童の思考力・判断力・表現力の向上に取り組んでいる。その中で「ふりかえるくん」と名付けた振り返りと連絡帳を兼ねたノートの活用を図っている。また,特別支援教育にも重点を置き,研修会等の開催や外部機関との連携を図り,児童理解と支援の在り方を学び,安心して生活できる環境づくりを目指している。さらに,米づくりを通して勤労体験学習に取り組み,収穫した米を使って,地域のお年寄りとの交流を図るため「ふれあい交流会」を開催している。 409-2522 南巨摩郡身延町下山10

000番地1 
0556-62-5107 0556-62-5388
峡南 18 身延町立身延小学校 教育活動全般   学校教育目標に「豊かな心をもち 進んで学ぶ  たくましい子どもの育成」を掲げ,知・徳・体の調和のとれた子供の育成を図ると共に,「山梨県一の小学校を目指して」のための10か条のスローガンを設定し,実践的な取組を行っている。また,家庭との連携を深め,家庭学習の定着を図るため,「我が家の三か条」「家での過ごし方(5つの約束)」「家庭学習の手引き(各学年ごと)」などを作成し,日々の取組として実践している。校内研究では,県の「授業改善プラン実践事業」の3年間の指定を受け,算数科,社会科の授業を通して児童の思考力・判断力・表現力等を高めるための研究を進めている。児童の実態を把握し,本校の課題を明確にした上で改善プランを設定し,PDCAサイクルで実践しながら学力の向上を目指していく。 409-2531 南巨摩郡身延町梅平897 0556-62-0066 0556-62-0368
峡南 19 身延町立大河内小学校 国際理解   「異文化を知り,進んでコミュニケーションしようとする子どもの育成」を目指し,学級担任とALTそれぞれのよさを生かしながら,外国語活動を行っている。また,他国の人とコミュニケーションを進んで図り,異なった文化を持った人々を理解するために,外国の人を招き,「国際交流集会」を実施している。 409-2411 南巨摩郡身延町丸滝456 0556-62-1225 0556-62-3589
峡南 20 南部町立睦合小学校 教育活動全般 卒業証書づくり 「花と泥と太陽の子〜睦っ子〜の育成」を学校教育目標に設定し,花→礼儀正しくやさしい子(徳育),泥→自然に親しむ元気な子(体育・食育),太陽→進んで学びがんばる子(知育)を保護者・地域とともに育む教育活動に取り組んでいる。今年度は特に,児童会を中心とした「あいさつ運動」,始業前の時間等を活用した「体力づくり」,校内研究を中核とした「確かな学力の育成」を推進している。 409-2212 南巨摩郡南部町南部4376 0556-64-2043 0556-64-4534
峡南 21 南部町立栄小学校 教育活動全般 読書活動,音楽活動 朝の一斉読書や年間50回を超える読書ボランティアなどによる読み聞かせ等の読書活動の推進により,児童一人平均読書量は140冊(H26年度)を超えている。また,「笑顔・あいさつ・思いやり」を合言葉に,ふれあいの日,全校外遊び,あいさつ運動を通して心の教育に取り組んでいる。「歌声の響く学校づくり」をめざし,朝の会や帰りの会の折にはどの教室からも歌声が聞こえてくる。また,全校合唱にも力を入れていて「学び発表会」(文化祭・11月実施)では保護者や地域のみなさんに歌声を発表している。合唱は,子供たちの自信や誇りにもなっている。 409-2305 南巨摩郡南部町内船8766 0556-64-2052 0556-64-4538
峡南 22 南部町立富河小学校 特別活動全般   社会性や豊かな心を育み,また,環境や福祉に対する意識の向上を図るために,あいさつ運動,地域へのプランター配布を含んだ花いっぱい運動,アルミ缶を回収し,福祉施設に車いすを贈るなど,地域と連携した様々な活動に取り組んでいる。 409-2102 南巨摩郡南部町福士2700-19 0556-66-2008 0556-66-3230
峡南 23 南部町立万沢小学校 その他 きめ細かな学習指導と集会活動 小規模校の利点を活かし,一人一人の実態に即したきめ細かな学習指導や集会活動・郷土学習を展開している。特に,年間20回を越える集会活動を通して,多くの人たちの前で自信を持って話すことができるようになっていく児童の姿が見られる。また,学校行事や児童会活動などで,異学年と協力して活動することにより,集団としての力を育成している。「ヒイラギモクセイ」を学校のシンボルとして,学校と地域・保護者が連携し教育活動を実践している。 409-2103 南巨摩郡南部町立万沢4119 0556-67-3110 0556-67-3824
中巨摩 1 南アルプス市立八田小学校 教育活動全般 学校・家庭・地域が連携した活動 学校経営方針を踏まえ,当たり前のことを当たり前にできる子どもを育成するために,家庭・地域と連携しながら「めざす子ども像」への教育活動を推進している。そこで,「凡事徹底」の行動基本指針を定め,家庭での生活習慣形成,小笠流礼法(立腰)を取り入れた学習規律の確立を図っている。 400-0205 南アルプス市野牛島2222 055-285-0035 055-285-5775
中巨摩 2 南アルプス市立白根源小学校 教育活動全般 特色あるスポーツ 昭和58年に「交流教育提携校」の指定を受け,児童は各学年1〜2回わかば支援学校との交流を実施している。また,本校の保護者も地域交流を実施している。平成22年度より近隣保育園との交流も始め,全学年が園児と交流している。全学年で年2回Q−U検査を実施し,その結果をもとに児童との個人面談を行い,きめ細やかな生徒指導を行っている。NPOから外部指導者を招いて技術向上を図っている。南アルプス市ホッケー交流大会では,近隣小学校との交流と練習の成果を発揮している。本年度は,男子チームが全国大会への出場を決め,朝や放課後の時間を使い,熱の入った練習に取り組んでいる。 400-0226 南アルプス市有野490 055-285-1128 055-285-5940
中巨摩 3 南アルプス市立白根飯野小学校 教育活動全般   「郷土を愛し,たくましく生きぬく子ども」という学校教育目標を具現化するために,「学び合い 高め合う 子どもたちの育成〜言語活動を生かした指導法の工夫を通して〜」を研究主題に定め,校内研究に取り組んでいる。その中で,学び合いの土台となるものを言語力であると捉え,言語活動の充実,指導の工夫を図り,学び合い活動が有意義になるよう研究をしている。具体的には,理論研究やブロックごとの授業公開,各自の校内参観授業(一人一実践)などを研究の中心において進めている。 400-0222 南アルプス市飯野1972-1 055-283-1362 055-283-0845
中巨摩 4 南アルプス市立白根東小学校 教育活動全般   学校教育目標「自ら学び,考えて行動し,自己を高める向上心と創造力をもつ子」の育成を目指して,本校では五本の木,即ち「やる気」,「元気」,「根気」,「勇気」,「思いやり」を表象として,日々取り組んでいる。また,その具現化に向けての校内研究は,「関わり合い,高め合うこどもたち」〜「学び合い」のある授業づくりを目ざして〜として,研究を進めている。また,一人一実践においても,同様にさらなる研究を深めることとしている。 400-0213 南アルプス市西野2311 055-283-1361 055-283-0837
中巨摩 5 南アルプス市立白根百田小学校 教育活動全般 特別活動 「友だちと関わりながら学ぶことにより,自他の良さや関わり合いの良さに気づくことができる子ども,更に関わり合いによって高め合うことのできる子どもの育成」を目指して教育活動を行っている。また,子供同士,子供と教師が信頼し合えるような学校を目指して,子供の「授業が楽しい」「授業がよく分かる」「先生が好き」「学校が大好き」の声を大事にしている。 400-0214 南アルプス市百々2300 055-285-3766 055-285-5468
中巨摩 6 南アルプス市立芦安小学校 コミュニケーション能力の育成に重点を置き,小中9年間を見通した英会話活動の推進 ユネスコスクール加盟校として、自然体験教室・登山の実施 南アルプスの麓に位置する小規模校である本校では,「一人ひとりの学びを大切にして,『生きる力』を身につける芦安っ子」を学校目標に諸活動に取り組んでいる。平成23年よりユネスコスクールに加盟しており,南アルプスの自然を生かした自然体験教室や登山などを教育課程に位置付け,体験を通して感性を磨くことやふるさとを愛しふるさとの素晴らしさを再発見できる活動に取り組んでいる。また,平成25年度より文部科学省の特区として英会話科を教育課程に位置付け,全校で英会話に取り組んでいる。 400-0242 南アルプス市芦安安通335 055-288-2006 055-288-2727
中巨摩 7 南アルプス市立若草小学校         教育活動全般   本校は水田や果樹園に囲まれた,豊かな自然の中に位置している。『子どもたちがともに学ぶ授業の創造』を研究の柱とし,「活動的な学び」「共同的な学び」「反省的な学び」に視点を当て,授業づくりに取り組んでいる。児童会活動では,今年度「力を合わせてチャレンジ!」を合言葉として,たてわり班を中心に意欲的な活動を進めている。空き缶集め・牛乳パック集め・エコキャップ集めなどボランティア活動も児童会を中心に取り組んでいる。外部人材の活用も盛んで,総合学習におけるお田植えや稲刈りなどの稲作体験・クラブ活動(グランドゴルフ・生け花・消しゴムハンコなど)・保護者読み聞かせ・生活科の学習・家庭科実習・PTA あいさつ運動などに協力をお願いしている。教師と子供たちは「チーム若草を目指そう」を合言葉に,日々の実践に取り組んでいる。 400-0337 南アルプス市寺部740 055-282-1527 050-282-7521
中巨摩 8 南アルプス市立若草南小学校 道徳教育 環境教育・防災教育 平成22年度より3年間「やまなし」心づくり推進事業指定校として,小中連携による道徳教育の推進に取り組み,平成24年度に小中3校同時に公開研究発表会をした。その取組を引き続き生かし,道徳教育に力を入れている。ボランティア活動も盛んで,地域人材などを活用し,様々な教育活動への支援をいただいている。環境にやさしいエコスクールの特色を持つ学校として,ビオトープや周辺の自然環境を生かし,自然体験,水生生物,ホタルの飼育,ゴミ拾い・リサイクル活動,また科学館より移動プラネタリウムを借り星空への関心を持たせる授業などを通して,環境への関心・理解を深め,広く環境教育に取り組んでいる。防災教育については,PTA主催で群馬大教授片田敏孝氏や南アルプス市文化財課職員による防災講演会を行ったり,教育を語る会でのDIG訓練や防災に関わって命の授業を行ったり,「若南みまもりたい」という見守りたすきを使ったPTA・地域による見守り活動を進めたりして,子供たちの安全・安全を第一に多方面に渡り,取組を進めている。 400-0334 南アルプス市藤田1130-1 055-282-6500 055-282-6523
中巨摩 9 南アルプス市立小笠原小学校 教育活動全般   本校は鎌倉時代の甲斐源氏「小笠原長清公」の館跡があったと伝えられ,小笠原氏,そして小笠原流礼法発祥の地である。この歴史と伝統文化を重んじ,小笠原流礼法及びその極意である「相手を大切に思う心」を教育目標に取り入れ,この「相手を思いやる心」をかたちとして「自然に表現できる」児童の育成を目指し,日々の教育活動に励んでいる。平成25年度からは市教委指定の「『小笠原流礼法』を活かした心の教育推進事業」との関連も図りながら進めている。また,開かれた学校として,保護者や地域の教育力を教育活動全般に取り入れている。特に食に関する活動として,学校農園で「育成隊」がつくった野菜を給食に生かすなど,栄養教諭を中核とした食育推進にも取り組んでいる。 400-0306 南アルプス市立小笠原441 055-282-0116 055-282-0143
中巨摩 10 南アルプス市立櫛形北小学校 教育活動全般   平成26年度より,県教委から「授業改善プラン実践事業」の指定を受け,学力の向上に向けた取り組みを進めている。研究主題を,「思考力・表現力を育てる授業づくり」〜思考の道筋を書き残すノート指導を通して〜とし,授業改善や土台となる集団作り,家庭と連携した教育活動の推進などに取り組んでいる。また,児童会活動に「縦割り班活動」「異年齢集団の交流活動」などを取り入れ,体力の向上・コミュニケーション能力の育成に力を注いでいる。 400-0301 南アルプス市桃園813 055-282-2427 055-282-2518
中巨摩 11 南アルプス市立櫛形西小学校 教育活動全般 体験的活動 【1】平成27年度,ユネスコスクールに加盟し,南アルプスの豊かな自然を生かした活動や,地域の様々な人々を講師に招いての活動など,豊かな体験活動をを全学年が教育課程に位置付けて実施している。@南アルプスの豊かな自然を生かした体験活動 ・櫛形山麓の伊奈々湖での林間学校 ・緑の少年隊の活動としての学校林の下草刈り ・児童会活動としての伊奈々湖に住む白鳥のエサ集め A地域の様々な人々を講師に招いての体験活動 ・蚕の飼育とうちわづくり ・米・麦・野菜作り ・縄文土器づくり ・読み聞かせ 【2】ユネスコESDパスポートを活用し,異年齢集団で組織された,小規模校の特色を生かした縦割り班活動やボランティア活動に積極的に取り組んでいる。@運動会での全校種目の指導と練習 A縦割り掃除 B児童会活動の集会 Cペア読書 D地域伝統行事への参加 400-0317 南アルプス市上市之瀬727 055-282-0142 055-282-0183
中巨摩 12 南アルプス市立豊小学校 教育活動全般   県下で最初に学校完全給食を実施した伝統を引き継いだ食育の実践と,家庭や地域と連携し,ふるさと「豊」に根ざした教育活動の推進,特に切子や養蚕などの地域素材の教材化及び保護者や地域人材の発掘と活用に努めている。 400-0304 南アルプス市吉田787 055-283-5115 055-283-5116
中巨摩 13 南アルプス市立落合小学校 教育活動全般 特別支援教育 「かしこく やさしく たくましく」を合言葉にして,「心豊かで たくましく よく学ぶ児童の育成」に取り組んでいる。校内研究では,学び合い高め合う児童の育成を掲げて,今年度は,「考えを表現し聴き合う活動」に焦点をあてた授業づくりをしている。また,基礎基本を確実に定着させ自ら学ぶ力や意欲の育成をめざし
,チャレンジテストやチャレンジルーム,家庭を巻き込んだ「家読」や学びを支える生活習慣の育成等に,学校全体で取り組んでいる。通常学級,特別支援学級を問わず,ユニバーサルデザインの視点を生かし,どの子にも分かりやすい授業づくり,心地よい環境づくりを進めている。
400-0423 南アルプス市落合1092 055-282-1429 055-282-1192
中巨摩 14 南アルプス市立大明小学校 創立129年の伝統校 大明小ばやし・地域との連携 本校は,明治6年10月に学校発令された宮沢(五明)・鮎沢・江原学校を明治20年4月に併合し,大明尋常小学校として創立した伝統校で,卒業生も一万人を超えている。また,特色ある教育課程を編成していて,地域伝統文化に触れるために4年生が大明ばやしに取り組んでいる。さらに,学校と地域とのつながりを深めるために,たくさんの教育ボランティアの人たちの協力をいただいている。 400-0404 南アルプス市古市場181 055-282-3113 055-282-3128
中巨摩 15 南アルプス市立南湖小学校 教育活動全般 特別活動 本校は小笠原流礼法を学習規律にとり入れ,「かしこく」「やさしく」「たくましく」をめざす子供像として,教育活動に取り組んでいる。業前に『読書の時間」「運動ゲーム」『音楽集会」「漢字力テスト」等の時間を設定し,知・徳・体の育成に向けた取り組みを展開している。また,特別活動の一環として,児童会が中心になり,全校児童のコミュニケーションを図るため,「縦割り読み聞かせ」「ふれあい遊び」「ふれあい給食」等,異年齢の縦割り班活動を定期的に実施する中で,心の教育を推進している。 400-0411 南アルプス市西南湖3024-1 055-284-0140 055-284-5789
中巨摩 16 甲斐市立竜王小学校 教育活動全般 教師力の向上 平成25年度より,山梨大学教職大学院の協力校として院生を受け入れ,授業研究や授業改善を行い,問題解決型授業について研究実践を行っている。また,COC(center of community)事業への協力校として山梨県立大学と連携し,タブレット端末などのICT機器を活用した授業を行い,授業力の向上を図っている。またH25年度より甲斐市教育委員会から研究指定を受けた「習得・活用・探究する児童の育成」を目指した研究を継続するとともに,ICT機器を活用した授業の日常化を図ることで,授業時間の短縮や学力の向上を目指している。 400-0115 甲斐市篠原2800 055-276-2380 055-279-3161
中巨摩 17 甲斐市立玉幡小学校 教育活動全般 言語活動 学校教育目標「知・徳・体の調和の取れた人間性豊かな児童の育成」の達成に向け,まず,安全な学校づくりを目指している。また,きめ細かな生徒指導,基礎・基本の確実な定着及び健やかな体づくりの実践に重点を置いている。一昨年度から,校内研究会において「言語活動の充実」に取り組んでいる。本年度は研究の集大成としての公開授業を行った。学校として,PTAと連携をして児童のあいさつ活動の推進に取り組んでいる。児童会活動も活発で「チャレンジ活動」「なかよし活動」「お助け活動」を設け,縦割り活動や集会活動の充実を図る他,あいさつ活動も積極的に行っている。 400-0117 甲斐市西八幡2560 055-276-2518 055-279-2925
中巨摩 18 甲斐市立竜王南小学校 教育活動全般 Q−Uを生かした学級づくり 学校教育目標に,「楽しい学校(楽校)の創造」を掲げてある。伝統あるキャッチフレーズ「やる気・こん気・げん気」に加え,児童自ら制定した「当たり前10ヶ条」に基づいて,児童の学校生活の充実に向け,保護者・地域と連携して取り組んでいる。昨年度まで,市の指定研究校として,進めてきた「Q−Uを生かした良好な学級づくり」の成果を生かして,習得・活用・探究する児童の育成を目指して取り組んでいる。 400-0115 甲斐市篠原1180 055-276-7171 055-279-1220
中巨摩 19 甲斐市立竜王北小学校 教育活動全般   児童が児童会行事などの企画運営の段階から積極的に参加し,意欲的に集団のリーダーとして活躍する場を設けている。また,学習活動の様々な場でスピーチする場を設け,集会で発表したり,毎日給食時の校内放送で発表の場を設けたりしている。朝のおはようタイムや昼休みを活用し,補充学習,読書・読み聞かせ,音楽広場(合唱,体育広場(体力づくり)の充実を図っている。 400-0118 甲斐市竜王555 055-276-9171 055-230-6059
中巨摩 20 甲斐市立竜王西小学校 教育課程 『わんぱくタイム』全校縦割り活動と全校合唱 児童会活動を充実させ,全校を縦割りにした活動班を有効に使い,年齢をこえた仲間づくりをしている。算数の学習では,2学級を3つのグループに分けた少人数授業を行い,個に応じたきめ細かな指導に努め,楽しく分かる授業づくりを実践している。また,全校合唱や読書活動に年間を通じて取り組んでいる。 400-0116 甲斐市玉川75 055-279-0481 055-279-3330
中巨摩 21 甲斐市立竜王東小学校 教育活動全般   開校(昭和63年)以来,オープンスクールとしての特色を生かした教育活動を展開し,地域ボランティアなどの協力を得て,教科・クラブ・学校行事・総合的な学習の時間等において実践している。また,朝の「ひろば」の時間帯には,はげみ学習や読書・音楽・運動などを実施し,教育課程の充実に努めている。H26〜27年度は,市の指定研究校として,「言語活動の充実」に校内研究を中心として取り組んでいる。 400-0113 甲斐市富竹新田933-1 055-279-3431 055-279-3649
中巨摩 22 甲斐市立敷島小学校 教育活動全般 全校合唱と合唱部による活動 業前の時間には,曜日によって「よむよむタイム」,「学習タイム」,「スポーツタイム」,「ファミリータイム(縦割り)」を行い,体力・言語力・コミュニケーション能力等の育成を図っている。また,月に1回全校によるドレミファ集会や,合唱部の活動を通して,合唱活動を核にした豊かな心の育成を目指している。 400-0123 甲斐市島上条212 055-277-2026 055-277-2206
中巨摩 23 甲斐市立敷島北小学校 教育活動全般   地域の恵まれた人的環境・自然環境等を生かし,米づくりに取り組んでいる。また年間を通した和太鼓指導・合唱指導・読書指導等により,心豊かな子供たちの育成にも力を入れている。スクールバスを積極的に活用して校外活動を行い,体験的な学習活動を効率的・効果的に実施している。 400-0122 甲斐市境57 055-277-5711 055-277-5712
中巨摩 24 甲斐市立敷島南小学校 教育活動全般 全校音楽と読書への取組 「音楽あふれる学校」を目指して,朝の全校歌声集会や音楽集会など児童が主体となって行っている。また,言語活動の充実として朝活動に読書を取り入れ,全校一斉読書や地域の方の読み聞かせを行い,豊かな人間性を育む教育の実践を行っている。 400-0124 甲斐市大下条175 055-277-4749 055-230-9056
中巨摩 25 甲斐市立双葉東小学校 情報教育 電子黒板等ICTを活用した授業の工夫 「心の教育の充実」を中核とした学校づくりを根底に据え,全教室に完備されている電子黒板等,ICTを活用した分かりやすい授業,思考力等を育む授業の推進に取り組んでいる。 400-0103 甲斐市大垈2780 0551-28-2014 0551-28-5683
中巨摩 26 甲斐市立双葉西小学校 コミュニティ・スクール   県内初のCS(コミュニティ・スクール)として,地域の教材・人材などの教育力を取り込んだ教育活動を行うことを通して,子供たちが自分の生きている地域の過去や現在(地形や文化・産業・歴史・先人の努力・人)を知り,地域を見直し,地域に誇りを持つことができる取組を進めている。 400-0107 甲斐市志田146 0551-28-2016 0551-28-5682
中巨摩 27 中央市立三村小学校 教育活動全般   「夢をもち主体的に学ぶ子どもの育成」という学校目標の実現にむけて,様々な教育活動に取り組んでいる。校内研究では,国語科の単元を貫く言語活動を中心に研究を進めている。また,日々の授業では,算数科における「三村スタイル」での授業を他の教科にも生かし,課題を明確にし児童が主体的に学習に取り組めるよう授業改善に取り組んでいる。さらに自学ノートの取組も積極的に行っている。また,あじさい,もみじと年間2回の趣向を凝らした音楽活動,読書活動など,文化的活動や縦割り班でのあいさつや,遊びなど児童会活動も大切にしている。 409-3815 中央市成島2140 055-273-8711 055-273-8712
中巨摩 28 中央市立玉穂南小学校 教育活動全般   市教育基本である「まごころ」を受け,基礎学力の定着に加え,読書活動と道徳福祉教育に力を入れている。週2回の朝読書タイムに加え,春秋2回校内読書週間を位置付け,地域の方や職員による読み聞かせ及びお勧め本の紹介を実施。選書にも継続して取り組んでいる。校内研究では,「学び合い」に基づく授業づくりを目指し,研究授業・一人一実践授業公開を日常的に行い,教職員の授業力向上に努めている。また,創立20周年に整備された,ビオトープも継続して力を注いでいる。さらに安全対策の一環として,地域ボランティア防犯パトロール「子ども守り隊」との連携も強化している。 409-3821 中央市下河東2020 055-274ー1122 055-274ー1123
中巨摩 29 中央市立田富小学校 教育活動全般 国際理解 子供が主人公で個が輝く学校を目指して, 自ら考え自ら動く学習活動の実践により,個々の児童の確かな学力の定着に取り組んでいる。様々な特性のある児童や障害のある子供に対する理解と,共に生きようとする態度を育て,日本や国際社会で生きていける「しなやかな心」を育めるよう取り組みを進めている。 409-3841 中央市布施2122 055-273-2117 055-273-0637
中巨摩 30 中央市立田富北小学校 教育活動全般 国際理解 1+1=∞ → 「ある考えと別の考えを合わせることは限りなく考えを広げていくことに繋がる」という経営方針のもと, 「生き生きと学ぶ子どもを育てる〜伝え合う力を高める指導の工夫〜」をテーマに子供たち一人一人をよく見取り,伝え合い関わり合って学ぶ授業づくりに取り組んでいる。業前活動において,学力向上に向けた「自主学習タイム」・「朝読タイム」や異年齢集団とのふれあい体力づくり活動の「北小タイム」を実施している。また,「いきいき地域人材事業」を推奨し,外部からの講師を活用した教育を行っている。 地域とのふれあいや共通理解を大切にするため,運動会では,地域に伝わる「粘土節」を保存会からの講習を受け,保護者と全校児童で踊っている。さらに各地区に懇談会の開催を要請して,学校からの話合い資料をもとにそれぞれの立場で何ができるかを考え合い,連携を図っている。  409-3844 中央市臼井阿原1740-3 (055)273-1760 (055)273-0643
中巨摩 31 中央市立田富南小学校 教育活動全般   学校教育目標「豊かな心とたくましい体を持ち 主体的に学ぶ子」のもと 『・みんなではげまし合いたすけ合える子 ・なにごとにもたえられるたくましい心と体をつくる子 ・みずから気づき考え正しく行動する子 ・つねに自分から学び基礎学力や学び方を身につける子 ・こくさい感覚を身につけ自分の考えをのびのびと主張できる子』 を目ざす子ども像とし,その実現を目指している。本校は中央市南部に位置し,学区の南部には農業地域,北部に市街地が広がっている。また,外国籍児童の割合が高く,外国籍児童を活かした多文化共生教育が特色のひとつとなっている。農業地域ということもあり,毎年米作り体験(約300平米に,うるち米,もち米を作付け)を中心に,地域社会の自然や施設を利用した様々な体験活動を行っている。さらに,今年度から2年間,「学校運営協議会設置推進事業推進校」「山梨県青少年赤十字活動研究指定校」に指定され,様々な角度から保護者や地域住民との連携・協力による「地域に開かれた信頼される学校」を目指している。 409-3841 中央市西花輪1250 055-273-9111 055-273-0584
中巨摩 32 中央市立豊富小学校 教育活動全般 たてわり活動 ICT教育推進,学力向上,危機管理等に向けて,教育活動の推進と活性化を図り,それぞれのプロジェクトが実態に即して機能している。確かな学力の向上を目指し,朝活の時間を活用し,基礎基本の徹底を図る。そのために,算数科において少人数学習を取り入れたり,家庭と連携した家庭学習の推進を行っている。地域に根ざした教育の一つに地域の伝統芸能である「与一太鼓」の継承に取組み,太鼓クラブを新設した。地域の方の指導を受けている。たてわり遊び集会,豊富オリエンテーリング,運動会等で異年齢集団のたてわり班を活用し,児童会活動の活性化とともに,リーダー性,協調性の育成に取り組んでいる。 400-1513 中央市大鳥居3800-1 055-269-2012 055-269-2035
中巨摩 33 昭和町立押原小学校 コミュニティ・スクールの推進 英語教育の推進 学校教育目標「仲間とともにたくましく,明日を生き抜く力をもつ子ども」の育成に向け,一人一人の子供に,確かな学力,人間性豊かで心身ともに健康な体つくりを促す教育活動を実践するとともに,地域とともに歩むコミュニティ・スクール充実の研究推進に取り組んでいる。また,今年度より英語教育強化地域拠点事業の指定を受け,英語教育に関する先行研究を進めている。そのほか,エコ校舎や押原の杜,芝生の校庭など,豊かで先進的な学校環境を活用した体験的な学習活動にも力を入れている。 409-3864 中巨摩郡昭和町押越885  055-275-2053 055-275-2115
中巨摩 34 昭和町立西条小学校 コミュニティ・スクールの推進 初歩的な英語運用能力を養う英語・外国語活動 「確かな学力を身につけた 心身ともに健康な子どもの育成」を教育目標に掲げ,教育活動を進めている。今年度,学校運営協議会設置推進の指定を受け,地域・保護者の教育力を生かした学校運営を推進している。また,英語教育強化地域拠点事業の指定を受け,初歩的な英語運用能力を養う英語教育を目指して研究に取り組んでいる。 409-3866 中巨摩郡昭和町西条2222 055-275-6100 055-275-6193
中巨摩 35 昭和町立常永小学校 コミュニティ・スクールの推進 英語教育の推進 「ともに学び合い,心豊かにたくましく生きる子ども」を学校教育目標に,創立14周年を迎えた学校である。甲府盆地の中心に位置し,大型商業店舗を中心に商業地域化と宅地化が急速に進んでいる。年間を通して,読書・音楽活動を朝の取組活動とし,児童会を中心に児童の発想を生かした楽しい集会活動や縦割り活動にも取り組んでいる。今年度から,学校運営協議会をスタートさせた他,文部科学省の委託事業である「英語教育強化地域拠点校事業」にも取り組んでいる。また,タブレット型端末を授業に活用したICT教育にも取り組んでいる。県教委が推進する,一校一実践の取組としては,「聴いて,考えて,その考えをつなげる」ことができる児童の育成を目指している。 409-3851 中巨摩郡昭和町河西15 055-268-1111 055-268-1112
北巨摩 1 韮崎市立韮崎小学校 教育活動全般   創立142年という歴史のある学校で,12年前に全面改築された校舎は,緩やかな曲線に囲まれた煉瓦造りの外観と木がふんだんに使われた温かい雰囲気の内装に包まれている。平成25年度は,県教育委員会より,学力向上パイロットスクールに指定され,研究を推進すると共に,年に何回か授業を公開しワークショップ型の研究会を行い,他校の先生方の貴重な意見も取り入れて研究を深めてきた。その成果を継続的に生かし,校内研究では,各種学力調査等の結果も踏まえ,国語科を中心に,生き生きと自ら学ぶ子供の育成を図っている。また,各学年毎による,食に関する地域との連携を生かした取組により,「やまなし食の安全・安心優良活動表彰」を受賞し,その後,継続的に実施している。その他,「しずく集会」という名の音楽集会が伝統的に継続され,秋には,保護者や地域の皆さんをお招きして音楽発表会を行っている。 407-0024 韮崎市本町2-2-41 0551-22-2145 0551-22-2146
北巨摩 2 韮崎市立穂坂小学校 教育課程 表現力を育てる指導(言語活動を通して) 確かな学力の向上(学習意欲の向上,家庭学習の定着),心の教育の充実(互いを認め合う学級づくり,いじめ防止基本方針に基づく生徒指導,小規模を活かした児童のつながり),基本的生活習慣の確立(決まりを守る意識の向上)を今年度重点指導項目として取り組んでいる。 校内研究では,国語科をはじめとして言語活動を取り入れた授業研究や言語活動を教育活動全体に位置付け,全校集会で学年発表などを行っている。 407-0175 韮崎市穂坂町宮久保6121 0551-22ー0654 0551-22ー0652
北巨摩 3 韮崎市立韮崎北東小学校 教育活動全般 読書活動 「楽しさは 健康と 安全から」「出会い ふれあい 学び合い」を本年度のテーマとし,教育活動全般で取り組んでいる。また,家庭・地域との連携を図りながら基本的な生活習慣の確立に向けて取り組んでいる。年間を通し,『朝読書』を実施している。言語活動の充実を図るため,ブックトークや読み聞かせなどを行いながら,本に触れる機会を増やしている。心の教育実践を行い,日々の生活から道徳教育を充実させ,地域に向けた授業公開に取り組んでいる。年間を通して『体力つくり』を実施している。全校でなわとび運動に自分なりの目標を設定して取り組んでいる。 407-0001 韮崎市藤井町駒井1912 0551-22-0235 0551-22-0787
北巨摩 4 韮崎市立韮崎北西小学校 教育活動全般   開かれた学校づくりを推進し,家庭や地域から信頼される学校づくりに取り組んでいる。地域の教育力を最大限に北西小教育に生かす。地域指導者懇談会を年2回開催し,保護者,地域と協力して北西小教育を推進する。地域人材の活用や地域遠足を実施して,地域学習を推進している。道徳公開など地域に対して授業を公開し,保護者や地域の期待に応えられる学校づくりを目指している。 407-0055 韮崎市清哲町青木193-1 0551-22-0692 0551-30-0176
北巨摩 5 韮崎市立甘利小学校 教育活動全般
交流教育・伝統文化
学力向上 「意欲をもち主体的に学習に取り組む子どもの育成」を目指し,算数科における言語活動を取り入れた学習指導の工夫を実践する校内研究を行っている。地域の特色を生かした学校づくりとして,あけぼの支援学校との交流活動や韮崎市の文化財「綾棒踊り保存会」の活動を行っている。また,甘利山へ行き,周りの山々の様子や動植物について調べ,環境美化などの社会奉仕体験活動にも取り組んでいる。 407-0036 韮崎市大草町上條東割821-1 0551-22-0483 0551-22-0187
北巨摩 6 北杜市立明野小学校 教育活動全般 地域との連携 本校は,太陽とひまわりの里,明野町に位置し,東に茅ヶ岳,西に南アルプス連峰,南に富士山,北に八ヶ岳の360°のパノラマを楽しむことができる。また,自然を生かして,農業体験も盛んに行われており,米,大豆,サツマイモ(明野金時),ひまわり,大根等,学年ごとに季節に応じた栽培に取り組んでいる。基礎学力の向上を目指し,週3回の朝学習と2回の朝読書に取り組む一方,校内研究では,基礎的・基本的な知識や技能の確実な定着を目指して,学習規律の確立や指導方法の工夫に取り組んでいる。児童会活動では,「きらきらかがやく明野っ子」のスローガンのもと,あいさつ運動,なかよし運動,清掃運動,ボランティア運動等を計画し,実践している。 408-0204 北杜市明野町上手8418 0551-25-2101 0551-25-2103
北巨摩 7 北杜市立須玉小学校 特別活動 遠足的行事 市の教育施策である「原っぱ教育」の一環として,全校での遠足的行事「きらきら探検隊」を行っている。学区内を6地区に分け,毎年1地区ずつ巡る地域学習である。地区内に複数のコースを設定し,12の縦割り集団が,それぞれオリエンテーリング形式で探検をしている。今年度は,学区南部の「穂足地区」を巡る。 408-0112 北杜市須玉町若神子200-2 0551-42-2310 0551-42-4226
北巨摩 8 北杜市立高根東小学校 教育活動全般 地域人材の活用 市が提唱する「原っぱ教育」を推進し,地域を知り,地域から学ぶ活動(人やものとかかわり合う活動)を教育課程に位置付けている。地域の方々にゲストティーチャーとして(教科・道徳・総合的な学習・特別活動等)学校に来ていただいたり,子供たちが,地域に出かけたりする活動を重視している。学校と地域で互いに連携し,地域で地域の子供を育てる実践を行っている。また,校内研究においては,テーマを「自ら学ぶ児童の育成」〜思考力・判断力・表現力等を育む指導法の工夫〜とし,思考力・判断力・表現力等を育む指導を取り入れた授業実践を行うことにより,主体的に学ぶ児童を育成することに取り組んでいる。 408-0002 北杜市高根町村山北割1035 0551-47-2014 0551-47-2986
北巨摩 9 北杜市立高根西小学校 教育活動全般   北杜市教委が掲げる「原っぱ教育」推進の一環として,「ひと・もの・こと」を生かした教育に取り組んでいる。中でも,地域出身(本校卒業生)の偉人「浅川巧・伯教兄弟」の功績や生き方を活用した取組(具体的内容としては,資料館の見学,浅川巧・伯教兄弟ウオーク,講師招聘,学習発表会等)に取り組んでいる。学習支援ボランティアとして,読み聞かせ,スキー,スケート,水泳,体力テスト,総合的な学習の時間(米・野菜作り,大豆,味噌・豆腐づくり等)など数多くの方の支援を受けた教育活動を推進している。学力向上の取組としては,基礎・基本の確実な定着を目指した,朝学習や家庭学習の習慣化を目指した家庭学習の手引き書の作成,そして家庭学習強調週間の設定などを行っている。また,児童の自主性を伸ばす児童会活動・あいさつ運動・読書活動にも力を入れている。 408-0018 北杜市高根町村山西割1696 0551-47-2025 0551-47-2983
北巨摩 10 北杜市立高根北小学校 教育活動全般 芝生の校庭 一人一人の児童にきめ細かい指導に心掛け,多くの児童に活躍の場を用意したり,縦割り班活動の充実に取り組んだりしている。学校教育目標「なかよく かしこく たくましく」の実現のために,芝生のグランドによる運動や外遊びに積極的に取り組んでいる。運動会や地域のお年寄りと交流するふれあい集会での発表に向けて,日本の伝統的楽器である和太鼓演奏に全校児童が取り組んでいる。平成23年度から被災地岩手県の「山田北小」と,校名や児童数などの共通点が多いことから児童会が中心になって交流を継続している。 408-0001 北杜市高根町長沢2141 0551-47-2372 0551-47-2975
北巨摩 11 北杜市立高根清里小学校 キャリア教育 3つのプロジェクト キャリア教育の一環として,「地域の人や他県の人とのふれあいを深め,自分の役割を果たすことに喜びを感じることができる。」をねらいとして,地域で行われている「ポール・ラッシュ祭カンティ・フェア」の1日目に毎年全校で終日参加している。4〜6年生は「総合的な学習の時間」を使って,種蒔きから育てたビオラやビオラの花の栞を来場者に販売している。ビオラのポットへの植え替えは,北杜高校の生徒に指導を受けながら行っている。3年生は,「総合的な学習の時間」や「国語」の時間を使って調べた「清里の自然」や「清里小」のことについて,来場者に説明や紹介を行っている。1・2年生は,「生活科」の時間に木の実などを使った工作行い,来場者にプレゼントをしながらふれあいを深めている。教育目標の具現化に向けて3つのプロジェクト(P)に組織的に取り組んでいる。「体力づくりP」,「環境文化P」,「ICT利用P」で,それぞれ,運動の日常化による体力の向上・豊かな心の育成・確かな学力の育成を目指している。 407-0301 北杜市高根町清里3545 0551-48-2515 0551-48-2593
北巨摩 12 北杜市立長坂小学校 教育活動全般 地域と歩む学校つくり 本校は平成25年4月,北杜市長坂町内の4校が統合し,開校3年目を迎えている。旧小学校の特色を生かしながらも,保護者や地域の協力を得て,新長坂小学校教育の具現化に取り組んでいる。県教育委員会指定の授業改善プラン実践事業推進校として,家庭と連携しての学習習慣の確立や家読などの学力向上への取組,道徳授業の保護者・地域への公開,縦割り活動での体力つくりなどを行っている。 408-0021 北杜市長坂町長坂上条1603-1 0551-32-2308 0551-32-1060
北巨摩 13 北杜市立泉小学校 教育活動全般   算数科における言語活動の充実を通して,自分の考えを豊かに表現する児童の育成に取り組んでいる。また,「保護者等による読み聞かせ」「縦割り読書」「全校群読」等の活動や地域の文化・歴史を知り,思いやりの心を育てる「原っぱ教育」の一つである「ふるさと大行進」等に取り組んでいる。 409-1502 北杜市大泉町谷戸2870 0551-38-2025 0551-38-2575
北巨摩 14 北杜市立白州小学校 特別活動   豊かな環境を生かし,地域の人々と連携した学校づくりに取り組んでいる。全校児童が縦割り班ごとに一日かけて指定した地区を歩き,人々とふれあいながら,自然,歴史,諸施設について学ぶ「わんぱく大行進」を実施している。町内を5つの地区に分け,5年に1回の周期で各地区をまわることで,町内全地域について学習することができる。また,普段学習したことを地域の方々に知っていただく「尾白っ子学習発表会」も特色ある活動の1つである。 408-0315 北杜市白州町白須225 0551-35-2733 0551-35-2522
北巨摩 15 北杜市立武川小学校 教育活動全般 地域学習と人材活用 学区の自然や文化財に触れる「武川地域探訪」や,過去の武川地区大水害災害に学ぶ「砂防学習」,さらには,学習発表会「みのり集会」,「地域ふれあい道徳」などの学校開放事業を通して,地域人材活用を図り,地域との結び付きを深め,北杜市の掲げる「原っぱ教育」の理念を大切にした教育活動を行っている。 408-0302 北杜市武川町牧原944 0551-26-2110 0551-26-3125
北巨摩 16 北杜市立小淵沢小学校 教育活動全般 全校(たてわり)活動 「生き生きと学び,確かな学力をつける子供の育成」を目指し,各教科の指導において,その特性に応じた言語活動を取り入れた授業実践を行うことによって,児童に主体的に考えさせ,児童の思考力・判断力・表現力等を高めようと研究を進めている。全校児童活動では「八ヶ岳登山」を筆頭に,児童会を中心とした様々な「縦割り活動」や「合唱活動」等に,意欲的に取り組んでいる。また,冬季は地域特性を活かし,5・6年のスキー教室や全校児童によるスケート教室を実施したり,特設のスケートクラブを設置し,各種大会にも出場したりしている。 408-0044 北杜市小淵沢町7741 0551-36-2055 0551-36-5292
南都留 1 富士吉田市立下吉田第一小学校 教育活動全般   本校は,全8学級(特別支援学級2を含む)の富士吉田市内で最も小さな規模の学校である。その分,人と人との結びつきが強く,様々な教育活動に児童・職員一丸となって取り組んでいる。「明るく心豊かな子ども」の学校教育目標のもと,学校・家庭・地域が連携して豊かな心を培う教育を推進している。特別支援学級と普通学級との交流を通して思いやりのある心の育成を図る一方,郷土の伝統文化「流鏑馬(やぶさめ)」を学習に取り入れて地域から学ぶ教育を進めている。また,草花や野菜の栽培を通して自然を愛する心を育み生命を尊重する教育や,地域清掃・資源ゴミ回収などを通して環境教育にも取り組んでいる。   403-0004 富士吉田市下吉田5222 0555-22-0220 0555-22-1079
南都留 2 富士吉田市立下吉田第二小学校 教育活動全般   情操教育の一環として「ミニ美術館」の設置・運営を行ったり,金管バンドの活動を通して児童の音楽的感性を高めたりしている。始業前の15分間を朝の活動として,学習タイム・読書タイム・学級タイムを計画的に実施している。 403-0013 富士吉田市緑ヶ丘二丁目8-2 0555-22-0093 0555-22-0074
南都留 3 富士吉田市立明見小学校 体育科・音楽科・生活科・総合的な学習・特別活動   校内持久走記録会(秋)を実施し,基礎体力の向上を目指すとともに,校外(学区)にコースを設定し,たくさんの地域の方々より応援を受けている。金管バンドクラブの活動を通して,全校児童の音楽的感性を高め,情操豊かな児童の育成に努めている。環境教育・体験学習を柱にした地域教材(はす池=明見湖)の開発により,生活科・総合的な学習の時間の実践に取り組んでいる。全職員の共通理解に基づき,中学校との接続・連携を意識した取組をしている。  403-0002 富士吉田市小明見2113 0555-22-0425 0555-22-0537
南都留 4 富士吉田市立吉田小学校 その他 富士山教育 本校は市内の中で富士山に最も近い場所に位置し,富士山信仰の歴史をもつ地域の学校として,「富士山教育」の実践を積み重ねてきた。その内容は,富士山学習,地域学習,交流学習の3本柱をリンクさせ,「富士山」をキーワードに地域の人々,自然,歴史,文化の面から富士山を題材として学びを深めている。 403-0005 富士吉田市上吉田五丁目1番1号 0555-22-0266 0555-22-0271
南都留 5 富士吉田市立吉田西小学校 教育活動全般 朝の活動タイム,勤労体験学習,情操育成教育 朝の10分間に朝学習タイム(月,水,金)と朝読書タイム(火,木)を設定して,児童が漢字,計算,ドリル学習に取り組んでいる。読書活動を通して,児童が本に親しむようにしている。クラスごと「親子読書」活動を行い,親子の触れ合いや読書の習慣化を進めている。全学年で植物の栽培や収穫を通して,勤労体験学習を行っている。情操教育の一環として,各学年の合唱指導や金管バンドクラブの活動を推進し,児童の音楽的感性を高め,情操豊かな児童の育成に努めている。 403-0017 富士吉田市新西原3-7-1 0555-24-0305 0555-24-0308
南都留 6 富士吉田市立富士小学校 特別活動   豊かな心の育成
・地域との交流活動…おじいさん,おばあさんを招いての交流会・幼稚園への訪問や幼稚園児を招待しての交流活動・中学生との合唱交歓会や縦割り班活動等による相互交流
・読書活動の充実…朝読書及び,児童,教職員等による学級枠を越えた読み聞かせ活動
403-0001 富士吉田市上暮地一丁目22-1 0555-22-3544 0555-22-3570
南都留 7 富士吉田市立下吉田東小学校 福祉活動 環境教育 おじいさん,おばあさんや地域のお年寄りを招いて交流集会を開いたり,学校近くの老人ホームを訪ねて交流を深めたりすることにより,目上の人を敬う態度や思いやりをもつ心の育成及び資源物回収や清掃活動を実施したり,太陽光パネルの電気供給に関心を持たせたりする等の環境教育に努めている。 403-0004 富士吉田市下吉田9-21-1 0555-23-7831 0555-23-7839
南都留 8 都留市立谷村第一小学校 環境教育   校地内に設置されている小水力発電施設「げんき君1号・3号」と屋上に設置された太陽光発電システムを活用した環境教育 402-0053 都留留市上谷一丁目1-2 0554-43-3105 0554-43-3165
南都留 9 都留市立谷村第二小学 教育活動全般 外国語活動 地域や都留文科大学と連携を図る中で教育活動を展開し,確かな学力を身につけ,豊かな人間性を培う取組を行っている。地域の教育力を生かす活動として,地域の方々を学校に招き,「地域から学ぼう集会」を開催している。また,三吉地区協働のまちづくりの皆様の協力で,毎年40回以上の講座を開催していただき,子供たちが様々な体験活動を展開している。保護者の方々にも御協力を願い,サポートティーチャーとして教育活動のお手伝いをしていただき成果を上げている。地域の都留文科大学との連携も大きな特色である。化学ゼミの学生による「谷二ラボ」(本校は通称谷二小)は,子供たちに大変興味深い実験教室を開いていただいている。本校の子供たちにとっても大変楽しいものであると同時に,将来教師を目指している学生にとっても意義のある活動である。もう一つ,アメリカからの留学生との交流活動を行っている。対象は,外国語活動が設定されていない1年生から4年生。毎回7〜8人の留学生が来校し,子供たちと楽しい時間を過ごしている。年間には昨年度実績で7単位時間程設定できた。外国文化に触れたり,外国語でのコミュニケーションを通して,子供たちに国際感覚が身に付いていってくれればと考えている。 402-0025 都留市法能923 0554-43-2335 0554-43-9740
南都留 10 都留文科大学附属小学校 環境教育 教育課程特例校による英語教育 学校林や学校周辺の自然の中における体験活動や観察を通して,地域の自然に対するふれあいをとおし,自然を大切にしようとする意識や行動力を育てる。平成27年度より教育課程特例校に認定され,1年生から4年生までは週1時間,5年生,6年生は週2時間,「英語科」の授業を実施している。ALTが常駐し,英語の授業はもちろん,それ以外の様々な授業や諸活動に一緒に参加している。また,都留文科大学の全面的な支援を受け,英語科のカリキュラムづくりや指導法研究などに取り組んでいる。 402-0023 都留市大野396 0554-43-2336 0554-43-9741
南都留 11 都留市立東桂小学校 教育課程   知・徳・体の調和重視した「愛郷タイム」という朝の学習時間を設定し,計算や漢字,読書など基礎的・基本的な知識・技能の確実な習得に努めている。特に読書活動では,教師や保護者ボランティア等による読み聞かせ活動追うのほか,図書館運用システムを20年近く前に導入して以来,児童が積極的に本に触れ,一人一人の読書量が増加している。また,係り活動や当番活動の充実,荒城見学や職場体験,ものづくり体験の導入など,教育全般にわたり,キャリア教育に関わる学習を取り入れている。 402-0034 都留市桂町796-1 0554-43-2466 0554-43-9742
南都留 12 都留市立宝小学校 教育活動全般 読書活動の充実 月・火・木・金の朝の10分間を利用して読書活動を行っている。また,春と秋の年2回教師による読み聞かせ,図書集会での委員による読み聞かせの活動により,児童の読書活動推進に効果をあげている。子供たちは,1年間で一人平均200冊を超える本を読んでいる。また,水,金の昼の10分間を基礎基本の時間として,全校一斉に計算,漢字等の基礎的な学習を行っている。さらに,総合的な学習の時間では,地域の方の協力を得て自然の中での野菜作りや米作りの学習,地域の自然から学ぶ活動や,中学,高校,大学の見学体験などのキャリア教育に取り組んでいる。 402-0045 都留市大幡1143 0554-43-2664 0554-43-9743
南都留 13 都留市立禾生第一小学 教育活動全般 道徳教育 「朝学習」を通して,読書・計算・漢字学習の実施とアクティブ加配及び市担教員・教務職員を活用し個別指導の実施,また,放課後学習の時間を活用しての個別指導や家庭との連携(家庭学習の手引き・生活習慣アンケート・学年部会での懇談等)を図り,家庭学習の習慣化を図るなど確かな学力の育成に力を入れている。米作り・合唱・茶道・繭玉作り・雅楽鑑賞など,教育活動全体を通して様々な外部講師を活用している。学校・家庭・地域で禾生地域連絡協議会を組織し,地域ぐるみで「あいさつ・声かけ運動」を推進している。 402-0004 都留市古川渡553 0554-43-2734 0554-43-9744
南都留 14 都留市立禾生第二小学校 教育活動全般 地域人材・施設の活用 校長以下全教職員により,算数科における基礎・基本の確実な定着をめざし,ホップ・ステップ・ジャンプテストを朝学習で実施している。校内研究では,思考力・判断力・表現力を育てる言語活動の工夫を通して,自ら考え,進んで学習に取り組む児童の育成を目指して取り組んでいる。年度末には,国語科と算数科のCRT標準学力検査を行い,成果と課題を明らかにしている。昔の遊び体験,米作り,読み聞かせ,登山,水泳指導,合唱指導,陸上指導,交通安全指導などで地域の人材を活用している。生活科や社会科の学習で郷土資料館を活用したり,総合的な学習の時間で田んぼを貸していただいたりと,地域の施設も活用している。 402-0006 都留市小形山753 0554-43-8005 0554-43-9745
南都留 15 都留市立旭小学校 教育活動全般   小規模校の利点を生かし,児童一人一人を大切にしたきめ細かな教育を実践している。旭タイム(始業前25分間の特設時間)を活用して,国語・算数の基礎学習,読書活動(15分間)を行っている。また,ムササビの保護活動に全校で取り組んでいる。 402-0014 都留市旭馬場544 0554-48-2008 0554-48-2771
南都留 16 道志村立道志小学校 教育活動全般   確かな学力の定着に向けて業前活動「七里っこタイム」において,読書活動及び算数科の基礎基本の定着に取り組んでいる。業間休みに,縄跳び・マラソン等による体力向上と健康増進に努めている。 地域教材(道志川・水源林等)及び人材を積極的に活用している。郷土芸能「東富士七里太鼓」の継承活動をしている。横浜市への親善訪問並びに横浜市立万騎が原小学校との相互訪問による交流活動を推進している。 402-0208 南都留郡道志村5596 0554-52-2013 0554-52-2469
南都留 17 西桂町立西桂小学校 教育活動全般 地域との連携 総合的な学習において,5年生は米作りを行っている。田植えから草取り,稲刈り,脱穀と地域の農業委員や役場の方の指導を受けて活動している。また社会科見学では,4年生に地域の水道施設の説明をして下さっている。こうしたサポートにより,児童の学習理解が深まっている。町の予算によりリースしたiPad等,ICT機器の効果的な活用を研究し,基礎・基本の充実に努めている。また,町の補助による学校主催の「心の教育」講演会を行ったり,町の後援の事業に協力したりすることで,地域全体で児童の教育活動を進めている。今後とも,地域人材の積極的活用や行政等との連携を密にして,地域と共に歩む学校として活動していく。 403-0022 南都留郡西桂町小沼1874 0555-25-2028 0555-25-2029
南都留 18 忍野村立忍野小学校 朝学習の充実 総合的な学習の時間の取り組み 本校では毎日朝の時間帯に「パワーアップタイム」を設定している。ここでは児童の実態に応じて各担任が学習内容を計画し,国語・算数を中心とした基礎・基本の定着を目指している。また,月に一度,地域の読み聞かせグループによる読み聞かせも実施している。・忍野村が作成した絵本「忍野八海ものがたり」を使いながら,忍野八海の歴史や自然などを全学年で学習を深めている。特に,2年生では村探検を通して忍野八海の歴史や伝説を地域のボランティアから学習している。3年生以上では総合的な学習の時間を「忍野八海ふれあい大学」として名付け,地域学習並びに福祉について児童自ら課題を設定し学習に取り組んでいる。 401-0511 南都留郡忍野村忍草1516 0555-84-2024 0555-84-3758
南都留 19 山中湖村立山中小学校 国語   本校では今年度の校内研究で,国語科を中心に「読解力を身につけた児童の育成」を研究テーマに取り組んでいる。国語科の領域「読むこと」において,言語活動を工夫することにより,読解力を身につけることを研究の目的としている。具体的には,『単元を貫く言語活動』を位置付けた授業を展開するとともに,「見通す」「振り返る」を大事にした学習活動を研究していく。また,家庭との連携により,児童がこれまで以上に読書に親しめる環境づくりも必要であると考え,「家読」に取り組み始めた。「家読ノート」を利用しながら,親子のコミュニケーション,さらには友達との交流にも役立っている。これらを通して,「読解力」の育成に取り組んでいる。 401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中705 0555-62-0079 0555-62-0135
南都留 20 山中湖村立東小学校 教育活動全般   小規模校であるが,さらに個に応じたきめ細かい指導のため,算数の授業を中心にTT指導を行い,確かな学力の育成を図っている。また,毎朝の10分間を「学習タイム」「読書タイム」「スポーツタイム」として活用し,基礎学力,読書,体力の向上を図る活動を行っている。音楽では,専科指導により全校合唱の取り組みを行い,教育活動全体で「たくましくしなやかな子ども」の育成を図っている。さらに,学校教育に協力的な地域の特性を活かし,地域のお年寄りや保育園との交流事業を通して,地域に根ざした教育を推進している。 401-0502 南都留郡山中湖村平野2435 0555-65-8152 0555-65-8904
南都留 21 鳴沢村立鳴沢小学校 教育活動全般   「礼儀正しく 上品であれ  元気よく 進んでことをなせ」の校訓のもと,豊かな心をもつ児童の育成に取り組んでいる。ふじざくら支援学校との交流を毎年行い,相互理解を深めるとともに,地域の方々や施設と連携を図りながら,思いやりの心を育てている。長年にわたりALTの活用をしながら,国際理解学習・外国語活動にも力を入れている。 401-0320 南都留郡鳴沢村1585 0555-85-2015 0555-85-3369
南都留 22 富士河口湖町立船津小学校 教育活動全般 単年度学級編制 学力向上の推進を図るために,授業の中にTT指導,少人数指導,教科担任制等を効果的に取り入れている。朝の帯時間では,基礎・基本の問題を週3時間,朝読書の時間を週2日設けている。さらには,放課後教室を行い,主に算数の苦手な児童を対象に補習を行っている。また教師自身の指導力向上を図るために,全職員が校内公開授業を行っている。その他の特徴としては,多くの児童・教師が出会う機会を増やし,互いのよさを広く学び合えるようにするため,単年度の学級編制を行っている。地域性を生かし,富士山を中心とした学習「富士山学習」を教育課程に位置付け,積極的に取り組んでいる。 401-0301 南都留郡富士河口湖町船津3737 0555-72-0052 0555-72-0686
南都留 23 富士河口湖町立小立小学校 教育活動全般 ふれあい・体験活動の重視 教科指導を始め,道徳,特活,総合的な学習の時間,外国語活動など学校の教育活動全般において,効果的な学びの機会が子供たちに提供できるよう「人やもの」とのふれあいを生かした体験活動を積極的に取り入れた指導を行っている。 401-0302 南都留郡富士河口湖町小立2446 0555-72-1512 0555-72-5090
南都留 24 富士河口湖町立大石小学校 学校教育活動全般   地域素材を教材化し,地域人材の活用を行いながら教科・領域の授業を展開したり,地域の様々な団体と連携をしながら教育活動を行ったりすることを通し,学校・家庭・地域全体子供の育成を図っていく。 401-0305 南都留郡富士河口湖町大石1425 0555-76-7714 0555-76-8322
南都留 25 富士河口湖町立河口小学校 教育活動全般   豊かな心を育てる教育活動として保小中連携の中で多様な体験活動を活かした学習に取り組んでいる。地域の様々な団体と連携しながら,地域人材の活用を図った教育活動を行う。(特に稲作,畑作を通じた勤労体験活動・富士山学習)また,学校便りの地域への回覧による情報発信など,地域に開かれた学校づくりを進めている。 401-0304 南都留郡富士河口湖町河口1560 0555ー76ー7334 0555ー76ー6200
南都留 26 富士河口湖町立勝山小学校 教育活動全般   昨年度より授業改善プラン実践事業の推進校として,授業改善のポイントの実践的検証を行っている。PDCAサイクルでステップアップを目指している。ICTを日常的に活用して,「わかる授業」をめざして,授業の改善も行っている。また,児童と向き合う時間の確保を目的に,授業だけでなく校務処理にも積極的に活用している。 401-0310 南都留郡富士河口湖町勝山1047 0555-83-2027 0555-83-2565
南都留 27 富士河口湖町立西浜小学校 教科 農園活動 学習指導要領の中で重視されている「思考力・判断力・表現力」等を活用する学力の育成,及び「主体的に学び,確かな学びを実感し合う児童の育成」を目指して研究に取り組んでいる。学校農園を活用し,地域の指導者を招き,各学年が目的を持って,お米づくりや野菜づくりに取り組んでいる。また,保・小・中合同引き渡し訓練,小中合同運動会,保育所との交流集会等の異校種間交流も盛んである。グランド全面芝生化も本校の特色の一つである。 401-0331 南都留郡富士河口湖町長浜2427 0555-82-2144 0555-82-2593
南都留 28 富士河口湖町立大嵐小学校 教育活動全般   ふるさと学習(天神社祭典),ふれあい集会,合同運動会,大嵐っ子祭り等,地域の方々とふれあう機会が多く,地域と密接に連携して子供を育んでいる。始業前の15分間を「朝サイロ」の時間と称し,体力つくり,音楽集会,朝読書,基礎基本の学習などを行い,「生きる力」の育成に努力している。ここ数年は,朝サイロの時間に「全校スピーチ」を行っている。また,一輪車指導にも力を入れ,合同運動会では,個人や集団の演技を披露し,地域の方々は毎年楽しみにしている。 401-0335 南都留郡富士河口湖町大嵐559 0555-82-2132 0555-82-2870
南都留 29 富士河口湖町立富士豊茂小学校 教育課程 業前・業間の活用 業前・業間・放課後を活用して,「確かな学力・豊かな心・たくましい心と体」を育てる取組の充実を図っている。 業前〈すそのタイム〉では,「朝学習」(漢字・計算)「朝読書」を実施し,「全校集会」で,学年の学習発表会,全校音楽集会などにも取り組んでいる。業間では,火・木に「体力つくり」としてマラソン,縄跳び,体つくり運動などを実施している。また,本校では,全校で,マーチング演奏に取り組んでいる。週1回放課後に特設時間を設け,運動会や親善音楽会に向け練習を続けている。 401-0338 南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺1209 0555-89-2113 0555-89-3113
北都留 1 大月市立初狩小学校 教育活動全般 地域との連携 「やまなし」道徳教育推進校の指定(〜H27)を受け,学校における道徳教育の充実と地域に根ざした道徳的実践活動を行っている。学校応援団との連携のもと,学校・家庭・地域が一丸となり,豊かでたくましい心を育むために,日々研鑚を重ねている。  401-0021 大月市初狩町下初狩1144 0554-25-6303 0554-25-6361
北都留 2 大月市立大月東小学校 教育活動全般 保健教育 本年度,「生きる力をはぐくむ歯・口の健康づくり推進事業」推進指定校となったことから,「歯や口に関心を持ち,よりよい生活習慣に生かすことのできる子どもの育成」を目指し,保健指導を中心に教育活動全体を通して,基本的生活習慣形成を念頭とした様々な取組をすすめている。具体的には,実態調査と課題把握,基礎研究・学習会の開催,教育課程の見直し,学級指導(歯みがき指導)の実践,児童会活動としての取組,健康教育講演会等家庭・地域と連携した取組等を実践している。 401-0013 大月市大月2-7-43 0554-22-1102 0554-22-1548
北都留 3 大月市立大月西小学校 総合的な学習の時間   自分たちの住んでいる真木地域の山や川の自然環境問題,特に水生生物などの観察を行っている。また,真木の文化や歴史などを学習教材とし,子供たちの主体的な学習を展開している。5,6年生では10年ほど前から学校梅林を整備して,PTAの協力を得て,梅もぎ体験を実施している。5年生は地域の方からお借りした水田を利用して,体験を重視した本格的な米づくりを実施している。また,1,2年生では,やはり地域の方の指導協力を得て,畑において野菜づくりも行っている。 401-0016 大月市大月町真木2288 0554-22-0108 0554-22-1096
北都留 4 大月市立強瀬小学校 教育活動全般 保護者・地域との連携 学校教育目標の「学び合い 認め合い 支え合い」の具現化に向け,知・徳・体のバランスのとれた児童の育成に取り組んでいる。少人数という特性を生かし,きめ細かく個に応じた教育を行っている。児童と教職員,保護者,地域がともに歩んでいく学校づくり,家庭や地域に開かれた信頼される学校づくりにも取り組んでいる。学校と地域が一体となった強瀬小学校教育振興会が学校教育活動を支えてくださっている。 これまでの読書活動が認められ,4月に「子どもの読書活動優秀実践校」として,文部科学大臣表彰を受賞した。 (学習発表会,縦割り班活動,全校合唱,高学年児童が低学年児童に読み聞かせをするペア読書,地域の方々による読み聞かせ等)   401-0004 大月市賑岡町強瀬747 0554-22-0460 0554-22-1946
北都留 5 大月市立七保小学校 教育活動全般   休耕田を利用しての野菜づくりや稲作などの勤労体験活動,EM菌を使った清掃活動,水性生物の調査などの環境活動に取り組んでいる。また,朝活動では朝読書の取組やドリル学習を行い基礎学力の定着を図っている。児童会では縦割り活動の充実や挨拶運動に力を入れている。特に,今年度は全校遊びの日ということで週1回,子供たち同士のふれあいの時間を持っている。 409-0623 大月市七保町葛野2345 0554-22-4800 0554-22-4802
北都留 6 大月市立猿橋小学校 教育活動全般   「命をつなぐ教育の創造」をキーワードとしながら,地域や家族とのつながりを大切にし,地域に根ざした教育活動を推進している。地域人材や施設と積極的に連携し,やまびこ支援学校・七保小との交流教育の推進,家族のふれあいを深める「弁当の日」「バレンタイン週間」(親子ハグ)の取組を実践している。また,「朝の10分間読書」や「なかよし読書」(縦割りペアの読み聞かせ)などの活動にも力を入れている。 409-0613 大月市猿橋町伊良原48 0554-22-0513 0554-22-2387
北都留 7 大月市立鳥沢小学校 教育活動全般 学力向上・環境教育 「確かな学力の向上をめざして」を研究主題とする校内研のもと,学習環境整備(学習チューターや元気パワーアップ作戦の取組,話すことに関する教室掲示の整備)や言語活動を取り入れた授業(『話すこと・聞くこと』名人カードの活用)により,学力向上に取り組んでいる。また,地域の人々の協力のもと学校林やビオトープを活用し,体験的に環境教育を推進している。 409-0502 大月市富浜町鳥沢1979 0554-26-5015 0554-26-5045
北都留 8 上野原市立上野原西小学校 教育課程全般   言語力向上のため,朝読書や教職員・保護者・ボランティアの方による読み聞かせ等を行ったり,学期に1回ずつ読書週間を設け読書を広げる活動を行ったりしている。(司書との連携を工夫,強化)ティームティーチングや学習ボランティアによる学習支援などにより,よりきめ細かな指導を図っている。年間を通して縦割り(異年齢)活動を仕組み,異学年の関わり合いを深めている。体力つくりタイム「西小レッツパワーアップ!」を行い,全校で体力の向上に取り組んでいる。 409-0126 上野原市コモアしおつ二丁目13-1 0554-66-3922 0554-66-3923
北都留 9 上野原市立島田小学校 教育活動全般 教科,道徳教育,特別活動 ・地域へ発信する「島小学習発表会」の開催
・国語・算数の基礎・基本の定着を目的としたチャレンジタイムの実施。(2〜6年週2回10分)
・朝10分間の読書の実施。(1年毎日 2〜6年週3回)
・児童会が主催する縦割り班活動「なかよしの日」の実施
・児童の体力アップのための元気アップタイムの実施
・学校開放日の道徳授業公開・ビオトープ・学校林を活用した自然体験教育の実施
409-0114 上野原市鶴島2024 0554-62-3105 0554-63-5864
北都留 10 上野原市立上野原小学校 教育活動全般   基礎的・基本的な学習内容の確実な定着,確かな学力向上のために「わかる・できる・やってみよう」を導き出す授業の工夫に取り組んでいる。そのために,全学年に配置された支援員を活用したTT学習体制や放課後チャレンジ学習を実施するなど,児童一人一人を大切にするきめ細やかな教育を推進している。さらに昨年度より,授業改善プラン実践事業の指定校として,算数科,理科を中心に児童の実態を踏まえた授業改善プランを作成し実践を進めている。また,朝読書をはじめ,積極的に読書に親しめるよう図書館利用指導にも取り組んでいる。そのほか,八重山学校林の活用や地域人材による自然観察,読み聞かせ,音楽活動などの推進を図っている。  409-0112 上野原市上野原3454 0554-62-3104 0554-63-5865
北都留 11 上野原市立西原小学校 特別活動   小規模校の特色を生かし,全校活動や全校縦割り活動を重視している。年間を通して歌声活動,体力つくり,集団遊び,集会活動に取り組むことにより自主性・自発性・心のふれあいを図っている。 409-0141 上野原市西原4069 0554-68-2004 0554-68-2026
北都留 12 上野原市立秋山小学校 教育活動全般 地域との連携・学力向上 小規模校の利点を生かし,個に応じたきめ細かな指導を中心に,全員が参加できる授業づくりの工夫やICT活用の工夫,縦割り活動の推進等を通して,生きる力・確かな学力の育成を図っている。また,基礎・基本の定着の時間「ひなづるタイム」「パワフルタイム」「全校音楽」や家庭学習に全校で取り組んでいる。体験学習では,学校教育に協力的な地域の特性を生かし,農作業体験,木工教室,砂金採り体験等,地域に根ざした教育を推進している。 401-0201 上野原市秋山8674 0554-56-2343 0554-56-2581
北都留 13 小菅村立小菅小学校 特別活動 地域の特色を生かした体験活動 様々な行事において,地域の人々や学芸大学の学生と交流し,人とつながり合う中で,学習を進めている。また,地域の伝承活動である「大菩薩御光太鼓」を教育活動に位置付け,地域に根ざした教育に努めている。 409-0211 北都留郡小菅村4617-2 0428-87-0233 0428-87-0459
北都留 14 丹波山村立丹波小学校 教育課程 ICT教育・体験活動 ふるさとや小規模校の特性を生かした教育活動を教育課程に位置付け,取り組んでいる。地域の伝統文化である「ささら獅子舞」を総合的な学習の時間を中心に,異学年合同授業として実施している。昨年度より導入したタブレット端末を利用し,視覚的な指導を通して,ふるさとを愛する人づくりに力を入れている。また,好きな本を選ぶ選書会や外部講師によるお話の会などの読書活動を積極的に取り入れたり,県立文学館の出前授業を実施したりするなど,さまざまな体験活動を通して,豊かな心の育成を図っている。 409-0304 北都留郡丹波山村2777 0428-88-0251 0428-88-7003
甲府 1 甲府市立新紺屋小学校 その他 地域との連携・調和のとれた教育 読書活動における地域ボランティアによる読み聞かせ,地区育成会と連携した「あいさつ通り」の取組など,地域と連携した教育活動を進めている。また,生活科,社会科や総合的な学習の時間では地域の施設や人材を生かした学習を進めている。言語活動の充実,道徳の授業公開,業間の体力つくりなど知・徳・体のバランスを重視している。 400-0016 甲府市武田1丁目3-34 055-252-2578 055-253-8938
甲府 2 甲府市立湯田小学校 教育活動全般 地域との連携・ボランティア活動 本校では,学校・家庭・地域の目指す連携の姿を設定し,学び合い・高め合いを通して,確かな学力を育成すると共に,思い遣る心・しなやかな心を育成する教育活動を推進している。特に,地域の諸団体との連携は緊密であり,昔の様子を聞く活動・風車づくり・お手玉づくり・ほうとうづくりなど,全学年で地域人材を活用した授業を行い,「ふるさと湯田を愛する子どもの育成」を目指している。また,伝統的に6年生が放課後や休日を利用して遊亀公園の清掃などの地域のボランティア活動に取り組んでいる。 400-0864 甲府市湯田1-8-1 055-233-4382 055-233-4392
甲府 3 甲府市立伊勢小学校 教育活動全般   児童一人一人に基礎的・基本的学習内容の定着を図るため
,すべての児童に分かる授業を目指し,ユニバーサルデザインの授業づくりや指導の工夫に努めている。高学年児童による低学年児童への学習指導「伊勢っ子ゼミナール」は,児童自身が自己の学びを見つめ直す機会となっている。JRC研究指定校として,各側面から小中連携を強化し,一体感を高めながら,中1ギャップの解消やスムーズな小中接続を目指している。            
400-0856 甲府市伊勢2-16-1 055-233-3600 055-233-3601
甲府 4 甲府市立朝日小学校 教育活動全般 「かかわり」と「ことば」を大切にした学び 校内研では,「伝え合う力」を高めるため「話す・聞く」系統表や「あいさつ」チェック表を使って「言語活動」の大切さに気付かせている。また,業前の15分間を「おひさまタイム」と設定し,全校の児童が「読書タイム」「学び合いタイム」「学習タイム」「なかよしタイム」の中で,関わり合いを深めている。特に「なかよしタイム」では縦割り班を活用し,関わり合いを深めている。さらに,「朝日学びのルール」を作成し学習規律の定着を図っている。 400-0026 甲府市塩部一丁目4-1 055-252-3373 055-252-3351
甲府 5 甲府市立里垣小学校 総合的な学習の時間   総合的な学習の時間「光タイム」では,自分たちの地域のよさの発見を目指し,ブドウ栽培・高倉川探検・学校林活動・北山野道にある史跡を訪ねる活動を行っている。また,隣接するかえで支援学校との交流活動を通して,互いの立場や個性を尊重し,思いやりや感謝の心を持って人と接したり,ともに学んだりする態度を育成することに取り組んでいる。 400-0806 甲府市善光寺2-7-1 055-233-2406 055-233-2404
甲府 6 甲府市立相川小学校 教育活動全般   月の歌,毎週火曜日の歌声集会,各学年が演奏発表する音楽集会,3年生以上で構成する合唱部の活躍等で情緒面の醸成が図られている。朝,合唱部の歌声が満ちている中を児童が登校するなど様々な場面を通して豊かな音楽環境づくりを進めている。 400-0014 甲府市古府中町1501 055-252-2409 055-252-2450
甲府 7 甲府市立国母小学校 教育活動全般   学力向上のため,小集団学習,TT等の工夫や,教員のOB,学生のボランティアの協力を得て,個別指導の充実を図っている。子供の学ぶ意欲を醸成し,豊かな学びを育むために,地域住民の協力を得,読書活動の推進,特に読み聞かせや親子読書に取り組んでいる。児童会を中心に省エネ活動,ペットボトルキャップ集め,牛乳パックのリサイクルなど環境エコ活動に力を入れている。青少年赤十字活動も伝統的に活発である。 400-0043 甲府市国母4-1-10 055-224-4608 055-224-4606
甲府 8 甲府市立貢川小学校 教育活動全般   「『互いに伝え合い,学び合う子供の育成』〜思考・判断・表現の場面を大切にした授業づくりを通して〜」の研究テーマのもと,課題に対して自分の考えを持つために思考し,その内容の妥当性や中心になるものを判断し,分かりやすく伝えるために表現することができる子供の育成を目指している。「小1プロブレム」に関連して学校種の違いに戸惑いを感じる児童の不適応状態を少なくするため,@子供同士の交流を深める。A指導者同士の交流を行う。B授業の相互参観を行う。など,保幼小の連携を深めることで,スムーズな学校種の移行を目指している。 400-0048 甲府市貢川本町8-1 055-222-2408 055-222-2407
甲府 9 甲府市立千塚小学校 教育活動全般   週2回の業前体育活動で持久走やなわとび等に取り組み,11月にはマラソン大会を実施している。縦割り班でレクレーション活動や秋祭りに取り組み,異学年間の交流を深めている。学区内の老人介護施設との交流を通して,思いやりの心の醸成を図っている。読み聞かせボランティアの支援を受け,読書活動が充実している。校内の日常的な言語環境を整え,言語活動の充実を図っている。毎月第1・3月曜日20分休みにふれあいの時間を設定し,子供同士や教師とのふれあいを大切にしている。 400-0074 甲府市千塚一丁目2-16 055-253-8937 055-253-4140
甲府 10 甲府市立池田小学校 教育活動全般 体験・言語活動の充実を目指すICTの活用。盲学校,甲府支援学校等との交流活動の充実 授業において,ICT機器を活用し,より具体的な問題提起や情報提示を行い
,学び合い,高め合う子どもたちを育てる授業づくりを目指して,一人一実践に取り組んでいる。また,障害を持つ方への理解や福祉についての意識の向上を目指し,校内の支援学級との交流や隣接する盲学校,甲府支援学校との交流活動を続けている。
400-0067 甲府市長松寺町7-1 055-222-8271 055-222-8272
甲府 11 甲府市立北新小学校 教育活動全般   本校の特色は「ふれあい花づくり」と「音楽吹奏楽活動」である。花の種から育てる花づくりでは年6回,地域の老人クラブの方々と子供たちとで「ふれあい花」活動(ポットへの土入れ・種植え・苗植え)を行っている。保護者は年2回,フラワーボランティアとして苗植えや夏休みの水やりに協力している。福祉施設やお世話になっている地域の郵便局等へ花植えに行く等,子供たちが地域の方々や保護者とふれ合い,コミュニケーションできる力の育成に取り組んでいる。「音楽吹奏楽活動」では,吹奏楽を核に,全校で音楽に親しみ,感動体験や達成感を味わわせるとともに,異年齢集団による自主的・自治的な活動の展開を目指している。2つの特色に全教職員が関わることから,児童の共通理解及び指導にも役立っている。歴史ある2つの特色が地域に根ざす学校文化となるよう,充実した取組を実践していく。      400-0005 甲府市北新一丁目5-1 055-252-3260 055-252-3206
甲府 12 甲府市立千代田小学校 教育活動全般 伝統ある「一分間スピーチ」と千代田荘との交流及び地域との連携活動 学校開放日等年3回,「一分間スピーチ」の会を開き,保護者や地域の方々に聞いていただき,自己表現力の育成に努めている。児童が,主体的に内容を考え実践する千代田荘(地域にある知的障害者福祉施設)との交流や,地域美化活動及び千代田探検等を通して,奉仕の心や地域を愛する心を培い「思いやる心」の育成に努めている。                                                                 400-0082 甲府市下帯那町3034-2 055-251-8059 055-251-8067
甲府 13 甲府市立甲運小学校 教育活動全般 豊かな心の育成・健やかな体の育成 学校・家庭・地域が連携し,豊かな人間性を育て,規範意識や人間関係を築く力の育成に努め,「思い遣る心」を育てている。また,地域の教育力や人材を生かした様々な体験活動(キャリア教育・町探検・ぶどうづくり)を推進し,学びの意欲付けを図り,自ら学ぶ子供を目指した学習活動に取り組み,地域への理解と愛着を深めている。また,体育・スポーツに親しみ,健やかな心身の調和のとれた児童の育成に努めている。 400-0811 甲府市川田町65-2 055-232-3953 055-232-3958
甲府 14 甲府市立玉諸小学校 特別活動   人との関わりを大切にした学校・学年・学級経営を基本としている。具体的には,様々な全校縦割り班で,ゲームや清掃活動,工作,スポーツ等を設定して異学年交流を深めている。また,「朝読書」として読み聞かせボランティアにもご協力をいただき,豊かな心の育成を目指し,合わせて交流を図っている。高学年が低,中学年を育てる意識が出てきており,異学年の関わりの中で,上が下の面倒を見るという良き伝統が育っている。 400-0814  甲府市上阿原町491 055-233-2447 055-233-2451
甲府 15 甲府市立山城小学校 教育活動全般   校内研では,研究主題を「自分の考えをもち,表し,伝え合う子どもの育成」とし,具体的には,次の3点について,研究を進める。@学習習慣や学習意欲など,児童の実態を把握する。A目指す子供像や身に付けさせたい力を検討し明らかにする。B言語の役割を踏まえた言語活動や学習スタイルを創造し確立する。本年度の研究では,確かな学力,豊かな心,健やかな体の知・徳・体をバランスよく育てることを重視しつつ,今,子供たちに求められている力を明らかにし,言語活動の充実を図る。そして,変化の激しいこれからの社会で,山梨の未来を担う子供たちの社会を生き抜く力を育む。また,児童会では,あいさつ運動を始め,「紙相撲大会」や「光城祭」などの縦割り活動を充実させ,全校で取り組む大切さを体験させ,学校としての一体感を図るようにしている。 400-0845 甲府市上今井町474-2 055-241-2101 055-241-2101
甲府 16 甲府市立大里小学校 教育活動全般 かわり合う学校への改革プロジェクトU 知育:業前学習や個別指導,TTの工夫などを通し,基礎・基本の確実な定着に努めている。徳育:朝読書やボランティアを中心とした「読み聞かせ」を行うなど読書活動の充実を図っている。体育:30分間の業間休みを活用した「チャンピオンズメダル」活動を行い,外遊びを奨励しながら児童の運動能力向上を図っている。校内研究:思考力・判断力・表現力の育成を目指し,伝え合う活動を大切にした算数科問題解決授業の実践に取り組んでいる。交流活動:保幼小中間や校内での異年齢交流,連携を積極的に行っている。かわり合う学校:改革プロジェクト2年目として,家庭,地域と連携した開かれた学校づくりや子供と向き合う時間の確保に努めている。 400-0053 甲府市大里町3785-2 055-241-2605 055-241-6979
甲府 17 甲府市立東小学校 教育活動全般 道徳教育の充実,言語環境の整備,プラネタリウムの活用 道徳教育の充実を図り,「心豊かな子どもの育成」に取り組んでいる。言語活動の充実に向けて,読解力を育む授業づくり,あいさつ運動,原稿なしでの発表,場に応じた言葉遣い,ボランティアを活用した本の読み聞かせ等に取り組んでいる。 400-0862 甲府市朝気一丁目14-1 055-233-4468 055-233-4461
甲府 18 甲府市立羽黒小学校 教育活動全般   甲府市教育委員会より少人数授業試行校として2年間の指定を受け,本年度は算数における少人数授業の在り方について実践研究を行っている。地域には教育関係者が多く,児童の登下校等の安全を見守る「羽黒ふれあいパトロール」や「学校応援団」の支援(学習支援・農園作業)をいただいている。また,地域・PTA有志による朝読書の読み聞かせやお話し会の開催など本に親しむ活動を支援してくださっている。地域の園児との交流活動や情報交換,授業参観等の活動を通して保幼小連携教育の推進を図っている。 400-0071 甲府市羽黒町527 055-253-1941 055-253-1948
甲府 19 甲府市立石田小学校 教育活動全般    「自ら学び,自らを高める,心ゆたかな子」の育成を目指し,・読書活動の充実・すべての子供に分かる授業づくりのためのユニバーサルデザイン的な指導の工夫・学習習慣や学習規律の一層の定着・確かな学力定着の基盤となる「学級づくり」のためのQ−Uの活用等に取り組んでいる。また,地域との連携も活発に実践しており,地区の「安全・安心まちづくりの会」を中心とした登下校の見守りや防犯パトロール等の活動や保護者・地域の方々による読書ボランティアの読み聞かせを行っている。地域・保護者・学校が連携し,児童が安全で安心して生活できる学校づくりに努めている。 400-0041 甲府市上石田三丁目6-31 055-222-5414 055-222-5421
甲府 20 甲府市立新田小学校 教育活動全般   図工や生活科,総合的な学習の時間等に地域の施設(県立美術館,文学館)を活用し,作品の鑑賞やギャラリートークを通し,体験に基づき,自ら課題を見つけ,思考を巡らせ解決し,論理的に説明する力(課題解決能力)の育成に努めている。  また,甲府支援学校との交流を通して,思いやる心を育てると共に福祉活動を展開している。 400-0066 甲府市新田町12-28 055-228-7851 055-228-7859
甲府 21 甲府市立大国小学校 教育課程 環境教育   児童会によるあいさつ運動が盛んで,校内・地域で元気にあいさつを行っている。6年生が,自主的に呼びかけ,全校児童が休み時間終了5分前には遊びを止め,教室に戻っている。「ブックの日」・「逆ブックの日」・先生方による読み聞かせなど,異学年の交流を図ると同時に読書活動に力を入れている。また,「ふれあい花づくり」ということで,大国地区老人クラブの方々と一緒に花づくりにも取り組んでいる。ホームページの「大国小日記」では,日々の子供たちの様子をブログ形式で紹介している。 400-0045 甲府市後屋町150 055-241-0092 055-241-0094
甲府 22 甲府市立舞鶴小学校 教育活動全般   朝の業前活動を利用して,歌声で豊かな感性を育てる音楽集会や古典文学や詩などを暗記,し全校みんなで朗唱することで,伝統や文化に関して,親しみを持つ朗唱集会に取り組んでいる。また,体力つくりの一環として開校以来,なわとび運動に取り組んでおり,運動会ではその成果を発表している。あいさつのあふれる明るい学校づくりを目指し,児童会を中心に「あいさつ運動」を展開している。西中学区の小中連携では「あいさつ,聞き方,思い遣り」を共通の指導項目として,地域,保護者の協力を得ながら,学校一丸となって取り組んでいる。  400-0031 甲府市丸の内2丁目35-5 055-228-0548 055-228-0549
甲府 23 甲府市立中道南小学校 教育活動全般   特色ある学習単元として,地域学習「中道ふるさとハイキング」を実施し,「ふるさと中道」の自然,文化,伝統などについて地域の方と関わりながら学習をしている。この学習を契機に,探究的学習活動を展開し,二学期の「学習発表会」では学習成果を発表活動として行っている。このような豊かな学びとの両輪として,「確かな学力の育成」として,「南小がんばりノート」では家庭学習の充実,「南小放課後学習教室」では補充的学習,また「南小よみきかせ」を地域のボランティアの協力により,言語活動の充実の一環として取り組んでいる。 400-1507 甲府市下向山町4366 055-266-4016 055-266-4067
甲府 24 甲府市立中道北小学校 教育活動全般   日課時程表に基づき,教育活動が行われているが,ノーチャイムにより児童の時間について自己管理能力の育成に努めている。全校的な活動において縦割り集団を集団形成の中心に位置付け,異年齢集団による活動を通して他者を思いやる心を培うとともに,自己有用感や人間関係形成能力やコミュニケーション能力の向上に取り組んでいる。 400-1501 甲府市上曽根町3206-2 055-266-3077 055-266-3074
甲府 25 甲府市立善誘館小学校 教育活動全般 学校・家庭・地域との連携 保護者や地域住民を中心とした読み聞かせ活動,学習支援ボランティアの活用。生活科を含む教科・総合的な学習の時間・道徳等における外部講師を招いての実践的体験活動及び小中連携による交流教育を推進している。 400-0862 甲府市朝気一丁目2-52 055-233-4809 055-233-4805