ケヤキのモニュメント完成式典

塩山南小学校PTAでは,体育館建設のために切った校庭のケヤキの木を材料にモニュメントの制作を計画。樹齢約60年のケヤキは本校のシンボル的な存在で,PTAでは甲州市塩山に住んでいた彫刻家の「井上 麦」さんに制作を依頼していた。そのモニュメントがいよいよ完成し,平成18年5月15日(月)本校体育館において,完成式典が行われた。


            

PTA会長より,モニュメントの目録が学校へ贈呈されました。 PTA会長より井上さんやケヤキを保管していただいた雨宮さんに,ケヤキでできた感謝状と記念品が贈られました。

井上さんから,ごあいさつをいただきました。 体育館入り口に設置されたモニュメントと記念撮影。本当にすばらしいモニュメントです。


平成18年5月16日付けの新聞にも,式の様子が掲載されました。またテレビ局の取材もあり,当日のニュースで報道されました。