学校紹介

学校経営の概要

めざす子ども像

Ⅰ 学校経営の基本方針

(1)児童にとって,「楽しい学びの場」,「温かいかかわりの場」である学校にする。
(2)保護者,地域にとって,「安心」と「信頼」の得る学校にする。
(3)教職員が,「やりがい」と「誇り」の持てる学校にする。

Ⅱ 学校教育目標

ふるさと塩山の自然と文化を愛し,主体的かつ意欲的に自己を創りあげ,社会の進歩に貢献できる『知・情・意 ・体』の調和のとれた豊かな人格の形成をめざす。
学校経営の概要(詳細)
職員の信条
学校いじめ防止基本方針

沿 革

明治 6年 7月七里村下於曽妙善寺を借用し,於曽学校を設立する。
明治42年 9月上於曽1017番地(現在地)に校舎を新築し,移転する。
昭和30年 4月塩山小学校を塩山南小学校と塩山北小学校に分け,それぞれ独立校とする。
昭和46年 4月裏校舎を鉄筋三階建てに改築する。(北館)
昭和53年 4月表校舎を鉄筋三階建てに改築する。(南館)
平成17年 3月新屋内運動場完成
平成18年 2月新プール完成
平成28年12月北館大改修新校舎完成
詳しくはこちら

ケヤキ物語

ケヤキのモニュメントと井上氏 塩山南小学校PTAでは,体育館建設のために切った校庭のケヤキの木を材料にモニュメントの制作を計画。樹齢約60年のケヤキは本校のシンボル的な存在で,PTAでは甲州市塩山に住んでいた彫刻家の「井上麦」さんに制作を依頼していた。そのモニュメントがいよいよ完成し,平成18年5月15日(月)本校体育館において,完成式典が行われた。
ケヤキのモニュメント作成作業の様子
ケヤキのモニュメント完成記念式典の様子
ケヤキ物語VTR

学校だより


南翔 第9号
南翔 第8号
南翔 第7号
南翔 第6号
南翔 第5号
南翔 第4号
南翔 第3号
南翔 第2号
南翔 第1号