山梨の森林ようす (森林環境部資料から)                            

山梨県は東京都、神奈川県、静岡県、長野県、埼玉県と接しています。
それぞれの境は丹沢山地、富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父山地の高い山なみです


山梨県の土地利用(平成12年度 統計調査課)

表1 平成12年広域圏別土地利用の状況
区分 面積(ha) 百分率(%)
森林 346,122 77.5
農用地 27,511 6.2
宅地 16,785 3.8
その他 56,119 12.6
合計 446,537 100.0

山梨県は78%は森林です。グラフで見るように3/4が森林残りの1/4が農地、宅地、工業用地に利用されています。

森林の持ち主

出典 平成12年度山梨県林業統計書ほか
表5 森林所有者別森林面積
区分 面積(ha) 森林面積に
対する比率
国有林 4,887 1.4
県有林 158,258 45.5
東京都水源林 13,823 4.0
横浜市水源林 2,873 0.8
甲府市有林 2,060 0.6
その他公有林 18,386 5.3
私有林 147,415 42.4
合計 347,702 100.0

県有林
明治の終わりの大水害の後、皇室から県民のためにもらった森林(恩賜林)をもとに山梨県が県民の財産として管理している森林で、山梨県の森林面積の半分近くを占めています。

私有林
個人の持っている森林で、人々のくらしと深く結びついて利用されてきた森林です。私たちの住んでいるところから見えるところに多くあります。

国有林
国の財産として管理されている森林です。県有林の多い山梨県では面積はわずかです。

その他の公有林
東京都、横浜市、甲府市の水道の水源林、市町村の持っている森林です。