過疎化や少子・高齢化の波を受け、峡南地域(山梨県南巨摩郡、西八代郡)には廃校になった学校がたくさんあります。
 かって多くの子どもたちが学んだ学舎は取り壊され、子どもたちの喚声が溢れていた校庭だけが残っている場所が多く、庭の端に記念の碑が寂しく立っています。
 地区の学校は、ことある毎に地域の多くの人達が集った近代日本の地域コミュニティーの核になっていた施設です。必要でなくなったので取り壊す的な発想ではなく、地域コミュニティーを維持・発展させる施設として活用する事は出来ないのでしょうか。各地区に残されている廃校跡を訪ねてみました。
…峡南地域の町村は、明治期以来数度の合併・分村を繰り返してきたこともあり、廃校になった分校などもかな
  りあります。本シリーズでは1955年(S30年)以降について調査しています。

旧中富町立大須成小学校

 増 穂 町
 鰍 沢 町
 中 富 町
 早 川 町
 身 延 町
 南 部 町
 富 沢 町
 上 九 一 色 村
 三 珠 町
 市 川 大 門 町
 六 郷 町
 下 部 町
 旧南巨摩郡
 旧西八代郡

トップページに戻るこのページの先頭に戻る